2008年06月03日

鉄道おもちゃコレクション

 愛媛県大洲市で行われている「鉄道おもちゃコレクション」についてのニュースです。
 『おもちゃコレクション』となっていますが、ジオラマなどの展示が多いようで、手にとって遊ぶような“おもちゃ”は少ないようです。
 この展示も面白そうですが、「おおず赤煉瓦館」で同時開催の『懐かしのシネマコレクション』は映画の原点となった幻灯機やエジソンの開発したキネトスコープ映写機などが展示されているので、ちょっと見てみたい気がします。(愛媛ではとても行けませんが…。)

【今日の新幹線】
朝:高崎駅  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮駅 19:38 MAXたにがわ

 今日の朝はいつもの新幹線MAXたにがわに乗りました。今日も学生の団体が乗ったようですが、私は真ん中やや後よりの車両に乗ったので特に影響ありません。今年は梅雨入りが早かったので修学旅行の先生も学生も大変ですね。
 帰りの新幹線は各駅停車のMAXたにがわに乗りました。16量編成の新幹線なので今日も空席がたくさんありました。



鉄道おもちゃ 世界の200点展示

 蒸気機関車(SL)などの鉄道関連の模型を集めた展示会「鉄道おもちゃコレクション」が大洲市大洲の「おおず赤煉瓦(れんが)館」で開かれている。
 市民グループ「大洲市・フィルムサロンオーナーズ倶楽部」の会員が収集した縮尺15分の1〜80分の1の蒸気機関車など約200点を出品。SL発祥の英国や独、仏、米各国のおもちゃメーカーが作ったミニチュアなどが展示され、中には実際に石炭などを燃やして蒸気で走るものも。
 旧国鉄時代に特急「つばめ」やブルートレイン「あさかぜ」を引いた国内最大級のSL「C62」や、電気機関車「EF58」も展示され、入館者は興味深そうに見入っている。
(2008年6月2日 読売新聞)


posted by 長流水 at 22:26| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。