2008年05月08日

GWの観光地の人出

 ゴールデンウィーク中の群馬県内の人手についての記事です。他の記事ですと新幹線・飛行機などいの交通機関は低調だったようですが、群馬県にかぎっては緑化ぐんまフェアの影響もあり、好調だったようです。確かに、連休中の前橋駅、高崎駅は人が多かったです。
 私が行った日の天気の問題かもしれませんが、碓氷峠鉄道文化むらは、人が多かった印象はあまりないです。
 るなぱあくは緑化ぐんまフェアの前橋公園会場の隣(一部?)ですので、人が多かったのでしょうね。ここは、小さな子供向きの遊園地で、料金が安いので以前はよく行きました。

【今日の新幹線】
朝:高崎駅  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮駅 19:38 MAXたにがわ

 今日の朝の新幹線MAXたにがわはゴールデンウィークの連休明け2日目ですが、既に平常どおりといった感じでした。昨夜の地震の影響もなく運行していました。
 帰りの新幹線は各駅停車の16両編成MAXたにがわに乗りました。普段からこの新幹線には大宮駅から乗っても座れますが、今日は一段としていたようです。



GW観光地人出 最多の107万人 群馬

 県観光物産課は7日、ゴールデンウイーク期間中の観光地の入れ込み状況を発表した。主な観光施設24カ所全体では、前年比23万7376人増と大幅アップとなり、過去最多の107万3484人を記録した。第25回全国都市緑化ぐんまフェアメーン会場の前橋、高崎両会場の入場者数が30万8000人に達し、全体を押し上げた。
 施設別では、館林つつじが岡公園が2・6%減ったものの、26万1299人と最も多く、次いで都市緑化ぐんまフェアの前橋会場が22万4000人、ぐんまこどもの国が17・9%増の6万8235人などと続いた。
 前年を上回った顕著な例では、遊園地の前橋るなぱあくが20・7%増の3万4750人、鉄道ファンに人気のある碓氷峠鉄道文化むらが5・6%増の2万2007人だった。
(2008年5月8日 産経新聞)


posted by 長流水 at 22:22| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。