2008年04月11日

列車を減速して桃の花見

 東北線の貝田駅から藤田駅間で線路沿いにある桃の花が見やすいようにと、列車の減速運転をするそうです。
 桃の花は桜より一回り大きなピンク色の花をつけますが、桜と違って桃は果樹園に植えられていて、花見をするのが難しいので、列車からゆっくりと花を楽しめるのはいいサービスですね。
 この企画は平日の列車でもするようですが、はたして平日の通勤時間にどれくらいの人が花を見ているかと思ったのですが、減速運転を行う快速電車は1日3本で通勤列車ではありませんでした。
 桃の花写真は先週末に前橋で見かけた桃の花です。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 19:38 MAXたにがわ

 朝の新幹線MAXたにがわは、やはり空いている感じです。新幹線通勤の人が減ったのでしょうか?
 帰りの新幹線は16両編成のMAXたにがわに乗りました。週末なのであさまときは避けました。MAXたにがわでしたので大宮駅から乗っても座れました。



JR東日本「モモの花を見て」と列車を減速

 JR東日本は14日から7日間、モモの花の開花に合わせて国見町の東北線貝田―藤田駅間上り線で、快速列車を減速運転する。
 車窓からピンク色に染まった一面のモモ畑の花を楽しんでもらおうと、毎年実施している。
(2008年4月10日 KFB福島放送)


ラベル:東北線 花見
posted by 長流水 at 21:14| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。