2008年04月02日

忍者ハットリくん列車

 電車内の車内放送は基本的に停車駅や、乗り継ぎの案内だけですが、富山県の氷見線では、アニメ「忍者 ハットリくん」の声優さんが案内を務める忍者ハットリくん列車が走っているそうです。
 人によっては電車内の案内はくどくてうるさいと感じるかもしれませんが、臨時列車などでの案内ならいいかもしれませんね。(通勤・通学の人が多い路線での車内放送は私も少しうるさいと思っています。)

 なお、忍者ハットリくん列車の情報はJR西日本のホームページ(URL http://www.westjr.co.jp/)にありました。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 18:50 あさま

 朝の在来線で気づいたのですが、先月のダイヤ改正から若干ですが(20〜30秒ほど)早くなったようです。わずかなのですが、いつもぎりぎりになってから家を出るので最近はホームに着くと電車が入線している状態です。明日から、もう少し早く家を出ないと…。
 朝の、新幹線はMAXたにがわは、昨日と同じくらいの混み具合でした。車内はぽかぽか陽気で思わず寝過ごしそうです。
 帰りの新幹線はあさまに乗りました。この新幹線は大宮駅の次の停車駅が高崎駅なのでなかなか座ることができません。また、この新幹線は先発のMAXたにがわに追いつかないように走っているためか速度がゆっくりなようです。



ハットリくん、車内放送でござる JR氷見線で車窓案内

 富山県氷見市などを走るJR氷見線の「忍者ハットリくん列車」で1日、ハットリくんが車内放送を始めた。アニメのハットリくん役だった声優の堀絢子さんが担当している。
 「列車の旅を拙者と一緒にお楽しみいただくでござる」と話し、海越しに見える立山連峰や、作者で同市出身の藤子不二雄(A)さんが学んだ小学校を紹介。最後は「またでござる。ニンニン」。
(2008年4月2日 朝日新聞)


posted by 長流水 at 20:49| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。