2008年04月01日

東北新幹線に「スーパーグリーン車」導入

 東北新幹線に豪華なグリーン車を導入するというニュースです。
 東北新幹線の青森、札幌への延伸で飛行機との直接対決でスーパーシートへの対抗なのでしょうね。新幹線の場合、飛行機より時間がかかるのでより快適な旅行を提供しますという、宣伝にはなるでしょうね。
 今も東北新幹線はやては全席指定席なのですが、私が勤める会社は指定席の利用は禁止されていて、はやてに乗って「何で指定席を使った!」と怒られた事例があります。
 ニュース後半の山手線のホームに柵を設置するのは、年に数回は事故が起きていますので、コストはかかりますが安全のためにはいいのではないでしょうか。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 18:18 MAXたにがわ

 朝の高崎駅は曇っていて風も冷たく冬のような天気でしたが、大宮駅は嘘のようにポカポカの春でした。(榛名山や赤城山でも雪が降ったようですね。)
 朝の新幹線MAXたにがわは、新年度になった影響か昨日よりは混んでいました。高崎駅では家族連れも多かったです。
 帰りの新幹線はMAXたにがわに乗りましたが、大宮駅までの在来線が強風で遅れて大変でした。新幹線は空いていました。



JR東日本:国内初「スーパーグリーン車」導入−−東北新幹線

 JR東日本は、10年度末の東北新幹線新青森延伸に伴い、国内初の豪華客車「スーパーグリーン車」を導入する方針を明らかにした。航空機に対抗するのが狙いで、導入当初は1日最大3往復する東京−新青森間に限って運行し、将来的に拡大する。
 現行の「はやて」のグリーン車よりもさらに座席空間をゆったりと確保し、航空機のファーストクラス並みのハイグレード車両となる。
 また、遅くとも10年以内に山手線全29駅に可動式ホーム柵を設置すると発表した。
(2008年4月1日 毎日新聞)


posted by 長流水 at 21:20| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。