2008年03月27日

宇都宮線、高崎線、常磐線が東京駅まで乗り入れ

 現在、上野駅駅が始発・終点になっている宇都宮線、高崎線、常磐線を東京駅まで乗り入れるというニュースです。
 新幹線の場合は東京駅まで乗り入れているので関係ありませんが、高崎線を使って東京駅に行く場合は上野駅の乗り換えと、上野駅からの山手線、京浜東北線の混雑は非常に辛いものがあります。(上野駅−御徒町駅間は、日本で最も混んでいる区間です。)
 今回の宇都宮線、高崎線、常磐線の東京駅乗り入れはうれしい人が多いのではないでしょうか。ただ、これによる東京駅の混雑がひどくなるのは避けられないですね。また、上野駅の価値がまた下がるのは少し寂しい気もします。(将来は上野駅に止まらない新幹線が出てくるかもしれませんね。)

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 18:18 MAXたにがわ

 今日の朝の新幹線MAXたにがわですが、高崎駅のホームは家族連れやグループなどが多かったです。が、車内は割合空いている感じでした。私はMAXの1階席に乗っているのですが、今日のような場合は2階席の利用者が多かったからかもしれません。(MAXの1両目から3両目の2階席の座席はリクライニングしません。16両編成では9〜11両目もです。)
 帰りの新幹線は今日もちょと早い16両編成のMAXたにがわに乗りました。昨日と比べると空いていて大宮駅から乗っても座れました。昨日は何で混んでいたのでしょうか…。



高崎線、東京駅へ

 JR東日本は26日、現在は上野駅止まりとなっている高崎、宇都宮、常磐の3線を東京駅に乗り入れる工事に5月に着手すると発表した。2013年度の完成を目指す。
 3線から東海道線への直通運転が可能になり、乗り換えをしなくてすんだり、所要時間が短縮するなど利便性がアップする。山手線や京浜東北線の混雑の大幅な緩和も予想される。
(2008年3月27日 上毛新聞)


posted by 長流水 at 20:46| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。