2008年03月26日

北京からラサへ超豪華列車の旅

 北京からチベットのラサへ4泊5日の列車の旅のニュースです。
 料金は5,500ドルでこれは片道で帰りも同じ列車を利用すると+4,125ドルになるそうです。(片道で約55万円、往復で約100万円ですね。)
 料金には食事代、観光代などの料金が含まれているそうですが、ちょっと料金が高い気がしますね。
 主な利用者として、外国人を想定しているようですが、今のチベット情勢を考えると実際にこのツアーが行われるかは非常に疑問ですね。(現在、チベットへの外国人の渡航は禁止されています。)

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 18:18 MAXたにがわ

 今日は朝は、いつもの新幹線MAXたにがわに乗りました。今日は少し混んでいた感じです。高崎駅で乗った人が多かったような気がします。
 帰りの新幹線はちょと早い16両編成のMAXたにがわに乗りました。16両編成のMAXたにがわは大体大宮駅からでも座れるのですが、今日は混んでいて熊谷駅までデッキで立っていました。このMAXたにがわはほとんど乗ったことがありませんがいつもこんな感じなのかなぁ…。



US5500ドル!北京からラサへ超豪華列車の旅登場

 北京からチベットのラサまでUS5500ドル?!
 このとてつもなく高く、とてつもなく豪華な列車が今年の9月1日から運行を開始する。
 このツアーは、青蔵鉄道公司と国際聨合列車公司が共同で設立した唐古拉列車公司が運営するもので、サービスはドイツのケンピンスキーホテル集団が請け負っている。
 列車は12両編成で、1両につき定員2名のコンパートメントが4つあり、5つ星ホテル並みの設備が備えられている。
 またこの列車は、道中の各観光地で停車し、専属のガイドによる観光もできるというのがウリだ。
(2008年3月25日 エクスプロア深セン)


posted by 長流水 at 20:55| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。