2008年03月24日

西武鉄道スマイルトレイン

 今年のゴールデンウィーク頃にデビューを予定している西武鉄道の新型車両30000系のイベントのニュース記事です。
 この30000系(スマイルトレイン)は画像で確認すると、運転席から車両の前に出るためのドアがありませんので、地上路線用の車両ですね。
 私はほとんど私鉄・地下鉄を利用しないのですが、非常にスマートなデザインの車両です。

 イベントの詳細な情報は西武鉄道のホームページ(URL http://www.seibu-group.co.jp/railways/)にあります。
 このイベントは車両基地で行われるので、車両基地の中に入れるというのも、ポイントが高いですね。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 19:54 あさま

 朝、家を出たときは雨は降っていなかったので、たいした事はないのかと思ったのですが、大宮駅に着いたときはしっかりと雨が降っていました。
 朝の新幹線MAXたにがわは先週と比べると混んでいいました。連休明けということも影響しているのでしょう。
 帰りの新幹線はあさまに乗りました。相変わらずあさまは混んでいます。これだけ混んでいるのだから、もう少しもう少し長い編成にしてもいいと思うのですが…。



西武鉄道スマイルトレイン

西武鉄道は、4月下旬に導入される新型車両30000系(愛称スマイルトレイン)の無料見学会を29日、埼玉県所沢市の小手指車両基地で開く。
 30000系は8年ぶりの新型車両で、車両の先頭部分やつり革の形など、曲線を多用した優しいイメージが特徴だ。4月下旬から池袋線、新宿線に計約120両が順次導入される。
 見学会は午前10時〜午後3時。車両内覧のほか、車両ピットに入って床下面を見られる。また小学校低学年までを対象に運転士の制服を着た撮影会を開く。
(2008年3月22日 毎日新聞)


posted by 長流水 at 21:31| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。