2008年03月11日

鉄道モチーフの子ども服ブランド

 鉄道をキャラクターとしたブランドとしては「機関車トーマス」や「SINKANSEN」がありますが、バンダイの新しいブランド「鉄道王子」は新幹線などの写真を使ったデザインになります。
 昨今の鉄道人気に便乗といった感じだとは思いますが、「鉄道王子」というネーミングはいかがなものでしょうか。
 さて、この「鉄道王子」の服を着ている子供は、親が鉄道ファンなのか。子供が鉄道ファンなのか…。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 19:18 MAXとき

 今日の朝は高崎駅までの在来線が霧のため遅れていたので、高崎駅で新幹線MAXたにがわへの乗換えがいそがしかったです。MAXたにがわの混雑はいつも程度でした。車内には大学の卒業式と思われるはかま姿の人もいました。
 帰りの新幹線はMAXときでした。今日もこの新幹線は混んでいました。高崎から先は空いているのでしょうか…。



バンダイ、鉄道モチーフの子ども服ブランド立ち上げ

 バンダイは3―5歳の男児向けに、鉄道写真をプリントした子供服ブランドを立ち上げる。まず20日から順次、「500系のぞみ」「E4系Maxやまびこ」など新幹線のTシャツを9品発売する。子供に人気の乗り物を衣料品に活用し、子供向けの本格ブランドに育てる。
 新ブランドの名称は「鉄道王子」で、バンダイの独自技術のプリント手法で迫力ある絵柄に仕上げた。今後はハンカチやタオルなども発売する予定。スーパーなどのほか、昨年10月に開業した鉄道博物館でも販売し、3カ月間で3000万円以上の売り上げを目指す。
(2008年3月11日 日経産業新聞)


posted by 長流水 at 22:06| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。