2008年02月07日

「AGV」の最高時速は360キロ

 フランスの高速鉄道TGVの新型車両AGVの最高速度が360km/hになるというニュースです。JR東が開発中の新型新幹線の最高速度の目標が360km/hですから、最高速度としては同じですね。
 実際には最高速度よりも、車両の加速・減速の性能と、最高速度に近い速度でどの程度の距離を走らせることが可能な線路を作ることができるかが、所要時間、乗り心地などからは重要ですね…。(加速と減速の繰り返しは、乗り心地に影響します。)
 これは列車での話ではありませんが、成田空港から高崎駅まで長距離バスで帰ったときがあるのですが、このバスの運転手があまり運転が上手でなかったためか、高速道路でもずっとアクセルのOn/Offを繰り返すために、バスが変に揺れて酔ったことがあります。(それから成田へのアクセスは京成の特急です。)

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 19:38 MAXたにがわ

 朝の高崎駅までと、大宮駅からの在来線はダイヤの遅延があったようですが、私が乗った列車は問題ありませんでした。
 朝の新幹線は今日も熊谷駅からはかなり混んでいました。昨日、一昨日の混雑も高崎線のトラブルの影響ではなかったのかもしれません…。
 帰りの新幹線は19:30大宮駅発のあさまに乗ろうと思ったのですが、座れそうもなかったので、次の16両編成のMAXたにがわにしました。この新幹線も熊谷駅まではかなり混んでいましたが、大宮駅から座ることができました。やはり、熊谷駅まで(から)新幹線を利用する人は多いのですね。



仏新幹線新世代版「AGV」登場 最高時速360キロ

 フランスの新幹線TGVの新世代版「AGV」を5日、仏重電大手アルストム社が仏中西部ラロシェルで公開した。TGVの最高時速320キロを大幅に上回る360キロでの走行が可能という。日本の新幹線などとの間で高速鉄道技術の売り込み競争は過熱しており、優位に立とうとする試みだ。
 TGVは客車全体の前後を機関車で挟んで進む形式だが、AGVは各車両にモーターを搭載する形式。電力消費量も従来より少ないという。
(2008年2月6日 朝日新聞)


ラベル:AGV TGV
posted by 長流水 at 21:19| 群馬 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。