2008年01月24日

「SLばんえつ物語」「きらきらうえつ」の運転日

 磐越西線の「SLばんえつ物語」と羽越線の「きらきらうえつ」の2008年度の運転日のニュースです。運転日は週末+GW、お盆、年末年始(きらきらうえつ)といった感じです。
 SLばんえつ物語は、SLのC57で運行される予定ですが、故障したりするとディーゼルのDD51やDD53だったりしますね。
 きらきらうえつは、イベント列車などで使われる485系の車両で運転されていて、映画「武士の一分」のキャンペーンでも使われました。
 詳しい運転日はJR東日本 新潟支社のページ(URL http://www.jrniigata.co.jp/)で確認できます。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 19:38 MAXたにがわ

 今日の朝9時くらいに上越新幹線は新潟県内で停電がありダイヤが大きく乱れたようですね。
 私が大宮駅で新幹線を降りるのは8:10なので、朝の停電の影響は全くありませんでした。昼ごろにこのニュースを知って、帰りの新幹線は車両編成に影響が出るかな?と、思ったのですが、そんなこともなかったです。
 どちらかと言うと強風による在来線のダイヤの遅延のほうが影響が大きかったです。(雪の降った翌日が強風になるのはいつもですね。)



SL週末運行でファンサービス

 JR東日本新潟支社は、磐越西線の「SLばんえつ物語」号と羽越線の「きらきらうえつ」の2008年度の運転日を発表した。両列車とも、週末を中心に運転する。
 「SLばんえつ物語」は、昨年まで毎月数本あった新潟―会津若松間の片道運転を減らし、同区間での往復運転を増やした。土日曜中心に運転し、4月から約1カ月間、煙突から出る煙を上方へ逃がす「デフレクタ(除煙板)」を、鉄道ファンに人気がある特別仕様のものに付け替える。
 「きらきらうえつ」は毎週末運転し、お盆や年末年始など帰省客の多い時期には運転日を増やす。10月には日本海に沈む夕日を鑑賞できるよう、桑川駅での停車時間を長くする「夕日ダイヤ」を組む予定。
(2008年1月24日 新潟日報)


posted by 長流水 at 22:38| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。