2008年01月17日

昨日の新幹線の遅れ

 昨日の朝の新幹線の遅れの原因ですが、新潟県内の雪の影響だったようです。詳しくは、雪(氷)がポイントに挟まり、ポイントの切り替えができなかったようです。
 ポイントの凍結は在来線でも発生しますが、新幹線でも発生するということは雪国ではなかなか対策が難しいのでしょうね。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 19:38 MAXたにがわ

 昨日と同じように寒い日でしたが、朝の新幹線はダイヤ通りに運行していました。新幹線の混み具合も特に変わりなしといったところですが、高崎駅の在来線ホームには中学生が多かったです。(高校入試でしょうか…)
 帰りは昨日とは違うMAXたにがわでした。勘違いして、シートのリクライニングのない車両に乗ってしまいました。リクライニングがない席はいまいちですね。




県内全域で今冬最多の積雪

 冬型の気圧配置が強まった16日、県内各地で雪が降った。下越地域の海岸部などで今冬の最深積雪を更新し、交通機関にも影響が出た。新潟地方気象台によると、17日も冬型の気圧配置が続き、佐渡地域を除く全域で雪が降る。強風、高波、着雪、吹雪にも注意が必要だという。
  JRは同日午前6時すぎ、長岡駅構内のポイントに氷が挟まり、新潟発東京行きの上越新幹線二本が最大21分遅れ、約200人に影響が出た。
(2008年1月16日 新潟日報)


ラベル:ポイント 凍結
posted by 長流水 at 22:48| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。