2008年01月15日

廃止になる三木鉄道のヘッドマーク

 今年の3月末で廃止になる三木鉄道の記事です。
 廃止前のイベントとして2月10日、11日、17日に貸切列車が運行されますが、その車両のヘッドマークを特別に作成し、記念撮影などができるようです。
 地方の鉄道は利用者の減少に歯止めがかからないところが多いので、これからも廃線になる鉄道は出てくるのでしょうね。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 18:42 MAXたにがわ

 連休明けなので朝の新幹線は少し混んでいるかな?と思っていたのですが、そんなこともなくいつもどおりの混み具合でした。
 先週の金曜日の帰りの新幹線では大きな荷物を抱えた人も多かったのでちょっと意外でした。
 帰りの新幹線はMAXたにがわでしたので、大宮駅からでも余裕で座れました。この時間のたにがわだと、高崎駅からはほとんど乗客がいなかったと思います。




廃線ヘッドマーク 金沢の会社会長作製

 旧国鉄時代に北陸地方で活躍した急行「能登路」や「立山」などのヘッドマークをデザインした金沢市伏見台のデザイン会社会長田村八郎さんが、三月末で約九十年の歴史に幕を閉じる兵庫県の三木鉄道の車両を飾るヘッドマークを、地元鉄道ファンの依頼で作製した。田村さんは十年以上ヘッドマークをデザインしていなかったが、出来上がった図案を前に「満足のいく、良い仕事ができた」と笑顔を見せている。
(2008年1月13日 北陸中日新聞)


posted by 長流水 at 22:18| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。