2007年12月12日

南北定期貨物列車開通

 韓国と北朝鮮の間の京義線がやっと開通したそうです。2000年の南北首脳会談で話が出てから、7年以上の時間がかかりましたね。
 これで、線路としては韓国からヨーロッパまでつながったので、列車でのユーラシア大陸横断が物理的には可能になりましたね。
 また、飛行機嫌いでどこへ行くのも列車を利用する北朝鮮のあの方も、これで韓国を訪問することができるようになりましたね。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 18:42 MAXたにがわ

 今日の朝の新幹線も少しすいている感じでした。今週はこのまま少しすいている感じなのでしょうね。
 帰りの新幹線はMAXたにがわだったので、大宮駅からでも余裕で座れました。
 大宮駅や高崎駅の新幹線ホームは地上からかなり高い位置にありますが、これは何かしらの理由があるのでしょうか。騒音対策かな?




56年ぶりに開通した南北定期貨物列車

 南北を往来する定期列車が56年ぶりに軍事境界線を越えて運行を開始した。
 11日午前6時20分に韓国側のムンサン駅を出発した開城工業団地貨物列車S7303号は、午前8時30分に軍事境界線を通過し、8時40分に北朝鮮側の板門駅に到着した。韓国戦争(朝鮮戦争)中の1951年6月にソウル−開城路線が途切れて以来、初めて開通した定期列車だ。
(2007年12月12日 朝鮮日報)


posted by 長流水 at 22:38| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。