2007年12月03日

九州最長のトンネル貫通

 トンネルの開通のニュースを耳にすると、いつも両方から掘っていってよくずれないよなぁ…と思うのですが、これはGPSをはじめとする、IT技術のおかげなのだそうですね。で、新たな疑問は「トンネルの中でどうやってGPSを使うの?」ですね。
 また、レーサーを使用した細かな測量も欠かせないようですが、仕組みがよく理解できていません。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 19:18 MAXとき

 先週、高崎駅の新幹線改札の改札機が一部新型になっています。と、書きましたが、今日になったら全部新型の改札機になっていました。これで、新幹線改札がよりスムーズになるといいのですが…。新幹線改札には乗車券と特急券を通しましょう。
 朝、大宮駅で乗車する人の列が階段を塞ぐような形になることがあるのですが、もう少し降りる人の行動パターンを考えて並べないものでしょうか。非常にジャマです。




九州新幹線で、福岡―佐賀貫く九州最長のトンネル貫通

 九州新幹線鹿児島ルートの筑紫トンネル(福岡県那珂川町―佐賀県鳥栖市)が1日貫通し、つながったばかりの中央部でその式典があった。全長約11.9キロ。完成すれば、鉄道のトンネルとしては九州最長という。
(2007年12月1日 朝日新聞)


ラベル:トンネル 九州
posted by 長流水 at 22:42| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。