2007年11月19日

消えゆく東京駅発ブルトレ

 ブルートレインのニュースです。一時期は予約するのも困難だったブルートレインですが、時代の波には勝てずどんどんと数が減ってきていますが。再来年の春には東京駅発のブルートレインはなくなってしまうようです。
 なくなってしまう前に子供と一緒に乗ってみたかったのですが、難しいでしょうか。高崎から乗れる、ブルートレインの北陸(上野−金沢)、あけぼの(上野−青森)はまだまだ平気かな…。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 19:30 あさま

 先週の金曜日は結局会社を休みました。3日間療養に当てたのでだいぶ体調(カゼ)は良くなりました。が、寝すぎたためかちょっと腰痛です。
 鉄道ファンの人にはなじみの番組で、テレビ朝日の「世界の車窓から」がありますが、今週は山岳鉄道のようですね、多分、今日はアプト式ラックレールの鉄道です。
 今日の朝も高崎駅に修学旅行生がいました。昔より、秋の修学旅行シーズンは遅くなっているのでしょうか?
 帰りは、大宮駅までの在来線が人身事故、高崎線が人身事故、高崎駅からの在来線が人身事故と、人身事故の連発で3時間近くもかかりました。かんべんしてほしいです。




消えゆく東京駅発ブルトレ 「銀河」来春に引退

 「ブルトレ(ブルートレイン)」の愛称で親しまれてきたJRの寝台列車が、09年春にも、東京から西へ向かう路線から姿を消す可能性が高まっている。利用客の減少が主な原因で、ほかの路線も同様の事情を抱えている。一部の豪華列車を除き、将来的には廃止の方向にあるという。
 JR各社の複数の関係者によると、08年3月中旬のダイヤ改定で消えるブルトレは、京都―熊本間を走る「なは」と京都―長崎を結ぶ「あかつき」、東京―大阪の「銀河」。また、大阪―青森の「日本海」と上野―札幌の「北斗星」は、現行の1日2往復から、1往復に減る。このダイヤ改定は今年11月中旬に正式決定し、12月中旬に発表される予定だ。
(2007.11.18 朝日新聞)


posted by 長流水 at 22:41| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。