2007年10月16日

鉄道博物館オープン

 最初、新しい鉄道博物館を作ると聞いたとき、私の中で博物館で鉄道だから「上野」と思い込んでいた部分があったのですが、さいたま市だったのですね。
 この施設は入場がSuicaに対応しているようですが、Suicaを持っていても入場券を求める人がいるのでしょうね。
 さて、新しい聖地ができたことで、これまで聖地といわれていた碓氷鉄道文化むらはどうなるのでしょうか。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 20:10 あさま

 今日の帰りは長野新幹線あさまに乗りました。当然ですが非常に混んでいました。
 昨日もそうだったのですが、雨が降りそうで降られない日が続いています。私は数年に1度の割合で傘を置き忘れることがあるので、最近は折りたたみにして、電車に乗るときは多少濡れていてもたたんでカバンに入れるようにしています。
 皆さんの、置き忘れ対策は?




さいたまに新たな顔 鉄道博物館オープン

 「鉄道の日」の十四日、さいたま市大宮区に鉄道博物館がオープンした。二〇〇六年五月に閉館した東京・神田の交通博物館に代わり「鉄道のまち・大宮」に誕生した“聖地”は、蒸気機関車や新幹線などの車両のほか、約五十八万点の鉄道資料を有する世界トップクラスの博物館。初日には約九千四百人の鉄道ファンが詰め掛け、模型鉄道ジオラマや運転シュミレーターなどを楽しんだ。
(2007.10.16 埼玉新聞)
posted by 長流水 at 23:20| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61009706

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。