2007年09月28日

初代新幹線0系、数年内に引退

 昨日、N700系の投入計画が変更された記事を書きましたが、初代新幹線の0系は本当に引退してしまうようです。
 すでに、山陽新幹線のこだまでしか走っていないので、利用する機会はないのですが、こうやって引退が確実になると寂しいものですね。
 1編成くらい動態展示するような計画(施設)はないのでしょうか…。

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 20:50 MAXとき

 三日連続で今日の朝も高崎までの在来線が少し遅れましたが、いつもの新幹線に乗れました。(昨日の事故の影響かな?)
 帰りの新幹線は週末ですので混んでいました。週末は単身赴任の人が家に帰りますからね…。
 0系の引退が決まりましたが、上越新幹線・東北新幹線の200系はまだまだ現役でがんばるようですね。
 そういえば、400系の引退も決まっていますね。新幹線も新たな時代を迎える時期なのでしょうか…。




初代新幹線0系、数年内に引退 N700系を大量投入

 初代新幹線として64年に走り始めた0系が、数年以内に現役を退くことがほぼ固まった。東海道・山陽新幹線に7月から導入されたN700系が、11年度末までに大幅に追加投入されるためだ。丸い鼻が特徴の0系は現在、山陽区間で6編成が「こだま」上下21本に使われている。
(2007.9.28 朝日新聞)


ラベル:0系 単身赴任
posted by 長流水 at 23:58| 群馬 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。