2007年09月19日

JR九州通勤定期客も増加中

 九州で鉄道の利用者が増えているというニュースです。JRなどの鉄道会社にとって定期利用者は収入の柱となる上客ですので、通勤者向けの電車が増えて使いやすくなることは歓迎ですね。
 特に、特急や新幹線を利用する長距離通勤者は鉄道会社の経営にとって、とても大事と聞いたことがあります。私の場合ですと3ヶ月定期券で20万数円しますので、新幹線通勤者はむげにできないと思うのですがねぇ。(ちなみに、新幹線定期券の場合、6ヶ月はありません。)

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 19:58 MAXとき

 今朝は、私の家の周りは雨上がりの状態で曇り、高崎駅周辺は雨、大宮駅周辺は晴れといういそがしい天気でした。まぁ、天気が不安定と言うことでしょうね。
 朝の新幹線は昨日よりも空いていました。やはり月曜は混むようですね。
 帰りの新幹線は、いつもとおり、熊谷まで混んでいました。




単身赴任敬遠する人増え、JR九州通勤定期客も増加中

 JR九州の通勤定期を利用する乗客が増えている。利用者は8月まで24か月続けて前年同月実績を上回った。単身赴任を敬遠する人の増加と、通勤時間帯に定期を使える特急を増発させたことなどが背景にあるという。
 通勤定期の利用者は、毎月2〜4%の伸びを示し、8月は14万2700人(1日当たり)と、前年同月より2・2%増えた。好調を支えるのは、〈1〉景気回復に伴う雇用拡大〈2〉特急定期券「エクセルパス」の順調な売れ行き――の2点だ。
 JR各社にとって、定期券は天候に左右されない安定した収入源だ。JR九州も「利便性を高め、さらに利用者を増やしていきたい」としている。
(2007.9.19 読売新聞)


ラベル:新幹線定期
posted by 長流水 at 21:39| 群馬 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。