2007年08月27日

イギリスの新幹線

 記事中は日立の高速鉄道となっていますが、実際の車両としては新幹線です。
 今回、輸出された車両のベースとなった型式は記事中では残念ながらわかりませんが、日立のHPで確認すると、ベースはE2系だと思います。(URL http://www.hitachi-rail.com/rail_now/hot_topics/2004/ctrl/
 E2系ですから、中国のCRH2型とベースは同じですね。

 イギリスは英仏海峡でフランスとつながっているので、フランスのTGVを導入したほうが、色々とメリットがありそうですが、フランスのTGVではなくて日本の新幹線を採用したのは、イギリス人の誇り(プライド)なのでしょうね。

【今日の新幹線】
朝:高崎 10:29 MAXとき
夜:大宮 20:58 あさま

 今日はちょっと東京まで出かける用事があったので、久々に休日ですが新幹線を利用しました。東京まで出かけたのに新幹線の利用が大宮までなのは、池袋方面に行ったからです。
 行きの新幹線ですがさすがに日曜のこの時間は空いていると思ったら自由席は満席で座れませんでした。新潟発の新幹線でしたが、日曜日なので高崎でも座れと考えたのは甘かったようです。
 帰りの新幹線は、長野新幹線だったのですが、行楽帰り人で混むのかと思ったのですが、これは予想通り混んでいました。平日・休日にかかわらず長野新幹線はいつも混んでいるのですね。

 明日の、月曜日は私用で会社を休みますので、このブログはお休みです。また、明後日(火曜日)。




「五輪高速列車来る」 日立の車両、英メディアが関心

 23日に英南部サウサンプトンに陸揚げされた日立製作所製の高速鉄道向け車両が、英メディアで関心を集めている。2012年のロンドン五輪では観客輸送の一角を担う予定という。英BBC(電子版)は車両の時速を「225キロ」と紹介。09年にも予定される本格導入で「英国内の旅行時間の短縮は約束される」と期待を込めた。

 大衆紙デーリー・メール(電子版)は、車両到着を「最初のオリンピック高速列車来る」の見出しで紹介。主会場を結ぶ交通機関のカギになると報じた。
(2007.8.24 朝日新聞)


posted by 長流水 at 00:01| 群馬 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。