2007年06月18日

N700系新幹線試乗会

 以前、応募していたN700系新幹線の試乗会が先週末に行われたそうです。ストラップなど非売品の配布も行われたそうです。(ヤフオクに出品されていないかなぁ(笑))
 営業運転開始の7月1日まで2週間を切ったのでJRもいろいろとたいへんでしょうね。
 N700系のダイヤを調べましたので書きます。(すべて“のぞみ”です。)

【N700系のダイヤ】
[下り]
 品川( 6:00)−博多(10:45)
 東京( 6:00)−博多(10:50)
 東京(11:50)−博多(16:52)
 東京(21:20)−新大阪(23:25)

[上り]
 新大阪( 6:00)−東京(8:26)
 博多 (12:28)−東京(17:30)
 博多 (12:50)−東京(18:06)
 博多 (18:54)−東京(23:45)

残念ながら、このダイヤだと私が利用する機会はしばらくないですね。
毎月、N700系の便が増えていくそうですので、秋くらいには乗れるかな?(秋まで大阪に行く仕事が続くかなぁ…)

【今日の新幹線】
朝:高崎  7:35 MAXたにがわ
夜:大宮 20:10 あさま

 毎朝、高崎駅の新幹線ホームで思うことなんですが、朝の新幹線に乗る人が非常に多いです。その日、たまたま出張や旅行で新幹線を利用している人もいると思いますが、かなりの数の人は新幹線で埼玉や東京に通勤(通学)している人だと思います。




新型車両「N700系」新幹線試乗会−グッズ特別販売も

 JR東海(名古屋市中村区名駅1)は6月16日と17日、新型車両「N700系」新幹線の一般向け試乗会「親子で行こう!新幹線N700系試乗会」を開催した。

 JR東海とJR西日本(大阪府大阪市)は、東海道・山陽新幹線の新型車両「N700系」を共同開発し、7月1日の営業運転開始に先駆け試乗会を実施。5月12日〜同25日、一般向けに、東京−新大阪、新大阪−東京、名古屋−東京間で計800組2,000人の小学生以下の子どもを持つ参加希望の親子を募集。16日は、当選した100組250人の親子がJR名古屋駅から参加した。試乗会2日間の参加希望者応募総数は84,000人で、約100倍の倍率だったという。

 当日、車内では参加者の子どもに「N700系」車両をモチーフとした携帯ストラップや定規などの非売品グッズを配布したほか、「新幹線N700系クイズ」などを実施。通常では販売していない「N700系ダイキャストNゲージ」(1,400円)や「N700系プラレール」(2,100円)、「N700系マスコットストラップ」(850円)、「モノクロハンドタオルN700系」(735円)などのオリジナルグッズも車内で特別に販売した。Nゲージやプラレール、ハンドタオルなどが人気で一部完売した商品も。

 特別に公開された8、9号車のグリーン車では、参加者らがシートの座り心地やリクライニングを試す様子も見られた。愛知県安城市から小学生の子どもと参加した男性は「出張などでよく新幹線を利用するが、新型車両のグリーン車のリクライニングシートはかなり快適。ビジネスクラスの飛行機のシートのよう」と話し、三重県から参加した親子は「あまり新幹線を利用しないが、乗っていて振動を全く感じないのに驚いている」と話すなど、参加者らにも好評だった。

 東海道・山陽新幹線の新型車両「N700系」は、「最新・最速・最良」をコンセプトに開発された。同車両は、発車から最高速度270キロに達するまでの時間が180秒、新幹線では初となる「車両傾斜システム」の導入により、東京−新大阪間を2時間25分で走行し従来の「700系」新幹線と比べ約5分の時間短縮を実現。また、全車内禁煙化に伴い、車内6カ所に「タッチ式自動ドア」を採用した「喫煙ルーム」を設置。16両編成のうち8、9、10号車のグリーン車では、全席に新開発の「シンクロナイズド・コンフォートシート」や、モバイル用コンセントを設置するなど、最新鋭の設備を導入した車両となっている。

 7月1日の営業運転開始時には、JR名古屋駅新幹線ホームをはじめ、品川、新大阪駅構内で出発式が予定されている。
(2007.6.18 名鉄経済新聞)


ラベル:N700 ダイヤ のぞみ
posted by 長流水 at 23:13| 群馬 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。