2013年06月08日

乗り継ぎに失敗

 今日の朝は昨日より少し早い8時15分過ぎに新横浜駅に着く列車に乗りました。この列車も昨日ほどではありませんが混んでいました。
 今日は金曜日なので仕事の後、自宅に帰りました。朝から作業していたファイルが壊れて作業が全部無駄になってしまい心が折れたので早く会社を出ました。新幹線回数券の関係で東京駅まで在来線で行ってと考えていたのですが、川崎駅での乗り換えに失敗した。両毛線の自宅最寄り駅まで帰れる列車に乗れず、前橋駅までの最終列車です。
 新横浜駅からの横浜線は立っていましたが、それほど混んでもいなかったです。東神奈川駅からの京浜東北線はすいていて座れました。
 川崎駅では予定していた列車への乗り継ぎができず、一本遅い列車に乗りました。乗った列車はすいていました。私が乗り換えに失敗したというより、ネットで調べた乗り継ぎは不可能なんじゃないかなぁ…。
 東京駅から高崎駅までは上越新幹線のMaxたにがわです。この新幹線は高崎駅までの16両編成なのでガラガラでした。
 高崎駅からの両毛線の列車もすいていました。
【横浜線】新横浜駅着 8:17
【横浜線】新横浜駅発 21:12
【京浜東北線】東神奈川駅 21:24
【東海道本線】川崎駅 21:46
【上越新幹線】東京駅発 22:24(Maxたにがわ)
両毛線高崎駅発 23:47


【ニュースのコメント】
 JR甲府駅の開業110周年イベントについての記事です。
 110周年というと両毛線の駅などより新しいですね。高崎駅は1884開業ですから、来年が130周年です。
 甲府駅には以前(数年前)、仕事で何度か行った記憶がありますが、乗り降りだけで土産を買った記憶もありません。

JR甲府駅110周年祝おう 検定試験や記念入場券・駅弁も

 JR甲府駅は11日、開業110周年を迎える。これを記念して、甲府駅を中心に9日、各種催しが行われる。甲府駅にまつわる知識を競う検定試験「駅検」や鉄道模型の走行会などを企画。11日からは、記念入場券を販売する。これに先駆け、記念駅弁の販売や写真パネル展も行われている。
 一連の催しは「鉄道がつなげた110年」と題して実施。記念式典は9日午前10時20分から、駅北口で行われる。
(2013年6月7日 産経新聞)

 列車の中で読んでいるのは東野圭吾の『ウインクで乾杯』です。
 


posted by 長流水 at 02:11| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。