2013年05月16日

予言

 今日の朝は昨日より30分ほど新横浜駅に早く着く列車に乗りました。昨日ほどではありませんでしたが、この列車も混んでいました。途中「京浜東北線は9時8分ごろ有楽町駅で発生した…」というアナウンスがありました。未来の事故の予言かよ思いましたが、『8時』の間違いだったようです。
 帰りは新横浜駅を23時台の列車です。列車が遅れていると思ったら、隣の駅で人身事故…。40分以上遅れてやっと動いたらホームの安全確認でまた停車、この時間の事故やトラブルは本当にやめてほしいです。JRはとっととホームドアをすべての駅に着けてほしい。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:20
復:新横浜駅発 23:08(約45分遅れ)


【ニュースのコメント】
 信楽高原鉄道の事故から22年になりますが、この事故の影響は多く、あのような事故を起こさないための訓練などはいろいろなところで行われているようです。
 ニュースでもいろいろと取り上げられていましたが、22年経った今でもこの事故の影響は大きいですね。
 たぶんもっともこの事故のことを忘れたいと思っているのは事故を起こした当事者なのかもしれませんね。

JR東日本と会津鉄道が列車事故訓練

 JR東日本と会津鉄道の列車事故を想定した合同訓練は、会津若松市の西若松駅周辺で行われた。
 列車事故からの復旧対応や踏切で立ち往生した車の脱出訓練などを繰り広げ万一に備えた。
 滋賀県で乗客ら42人が亡くなった平成3年5月14日の信楽高原鉄道列車事故を教訓に毎年実施している。
(2013年5月15日 福島放送)

 列車の中で読んでいるのは藤井邦夫の『追跡者〈結城半蔵事件始末〉』です。
 


posted by 長流水 at 01:28| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。