2013年04月27日

GW前半

 今週末はGW前半の3連休なので午前中に自宅に帰りました。今日は西国分寺駅からむさしの号を利用するルートです。
 横浜線は乗ったときは空いている席もありましたが、橋本駅くらいからは混んでいました。天気のいい日だったので出かける人が多かった感じです。
 八王子駅からの中央線もすいていました。まだ、新宿方面に向かうには時間的に早かったからでしょうね。
 西国分寺駅のホームで少し待ってむさしの号に乗りました。この列車も乗ったときは混んでいませんでしたが、途中からは立っている人のほうが多かったです。
 大宮駅からの高崎線の列車は、先発の列車(高崎駅までのアーバン)が混んでいたのが見えたので、先頭側の籠原駅までの車両に乗りましたが、その必要がないくらいすいていました。、籠原駅で後方の車両に乗り換えた後も、高崎駅までずっとすいていました。アーバンと各駅の違いなのかなぁ…。
 高崎駅では、一度、改札から出て、エキータにちょっと寄りました。たまにしかよりませんが、テナントは変わっていませんね。駅中の店は客が多いので撤退するところは少ないのかな。
 高崎駅からの両毛線の列車はすいていました。
【横浜線】八王子駅着 7:56
【中央線】八王子駅発 8:00
【武蔵野線】西国分寺駅発 8:31(むさしの号)
【高崎線】大宮駅発 9:08
両毛線高崎駅発 10:46


【ニュースのコメント】
 GW期間中に幕張メッセで開催されるプラレールの祭典『プラレール博inTOKYO』についての記事です。
 基本的にプラレールのみのイベントで、鉄道模型ではありませんが、人が乗れるミニ列車などのアトラクションもあるので、小さな子供と行くにはよさそうです。
 イベントの詳細はタカラトミーのWebサイト(URL http://www.takaratomy.co.jp/)内で確認してください。

鉄道玩具走る

 鉄道玩具が集まる「プラレール博inTOKYO」が、千葉市美浜区の幕張メッセで始まった。5月6日まで。
 大型連休に合わせた催しで今年で13回目。今年3月から運行している秋田新幹線の車両「E6系スーパーこまち」の模型が走る巨大ジオラマなどがあり、多くの家族連れでにぎわう。運営事務局では期間中、約13万人が訪れた昨年並みの人出を見込んでいる。
(2013年4月27日 読売新聞)

 通勤の列車の中で読んでいるのはの上田秀人の『墨痕〈奥右筆秘帳〉』です。
 


posted by 長流水 at 12:00| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。