2013年04月21日

寒いくらい

 今日も夜になってからアパートに戻りました。今日は雨が降っていて、午後には止みましたが風が冷たくて寒いくらいでしたね。午後、出かけたときに見ると赤城山は雪で白かったです。
 使った列車は今日も前橋駅始発の快速アーバンです。
 両毛線の列車は混んでるというほどではありませんでしたが、乗客は多かったです。部活帰りといった感じの高校生が多かったです。
 前橋駅からの両毛線、高崎線の快速アーバンは、始発なのですいていました。乗ったのは今日も先頭方向のボックスシートの車両です。高崎駅から乗ってきた人も少なく、そのまま下車した赤羽駅までずっとすいていました。今日は天気が悪かったので遠くまで出かけた人が少なかったのかな…。
 赤羽駅で埼京線に乗り換えです。この列車は高崎線の列車とは違い、いつもより乗客が多かったです。混んでいるというほどではありませんでしたが、あいている席はありませんでした。
 新宿駅では中央線に乗り換えです。混んでいるという感じではありませんでしたが、降りる人が少なくて座れたのは立川駅でした。
 八王子駅からは横浜線です。こちらも混んでいるというほどではありませんでしたが、立っている人も多かったです。
両毛線前橋駅着 19:11
両毛線・高崎線】前橋駅発 19:20(快速アーバン)
【埼京線】赤羽駅発 21:02
【中央線】新宿駅発 21:29(中央特快)
【横浜線】八王子駅発 22:10


【ニュースのコメント】
 黒部峡谷鉄道のトロッコ列車が今年の運転を開始したという記事です。
 今年の冬は雪が多かったので、運転再開が遅れていましたが、GW前に運転再開になってよかったですね。
 でも、残雪が多そうなので黒部峡谷鉄道だけでなく、GWに山に行く人は雪には注意が必要ですね。

黒部トロッコ列車が運転再開 観光客ら、雪と新緑満喫

 黒部川に沿って谷間を縫うように走り「トロッコ列車」の愛称で親しまれる黒部峡谷鉄道が、冬の運休から4カ月半ぶりに運転を再開した。
 この日開通したのは、宇奈月−猫又駅間の約12キロ。観光客らは、最高時速25キロでゆっくりと走る列車に揺られながら、雪の残る新緑の景色を満喫した。
(2013年4月21日 日本経済新聞)
 列車の中で読んでいるのはの上田秀人の『秘闘〈奥右筆秘帳〉』です。
 


posted by 長流水 at 23:20| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。