2013年02月23日

思ったより

 今日の朝は、新幹線の回数券を買いたかったので、昨日よりも一本早い列車に乗りました。乗った時はそれほどでもありませんでしたが、古淵駅くらいからはすごく混んでいました。乗った位置が悪かったのかも…。
 金曜日なので仕事の後、自宅に帰りました。中山駅からなので、一度、新横浜駅まででないといけないのでちょっと面倒ですね。
 中山駅から新横浜駅への横浜線の列車は座れはしませんでしたがすいていました。
 東海道新幹線は先々週と同じのぞみでした。のぞみで自由席が少なかったためか、連休前の先々週ほどではありませんでしたが、思ったより自由席は混んでいました。
 東京駅からは長野新幹線のあさまです。この新幹線も思ったより混んでいて、上野駅からはデッキで立っている人もいました。あている席もあったのですが…。
 高崎駅から両毛線も最終列車です。いつものようにすいていました。
【横浜線】中山駅着 7:57
【横浜線】中山駅発 21:22
【東海道新幹線】新横浜駅発 21:35(のぞみ)
【長野新幹線】東京駅発 22:04(あさま)
両毛線高崎駅発 23:14


【ニュースのコメント】
 長野(北陸)新幹線の佐久への移住を検討している人のための「お試しツアー」についての記事です。
 新幹線通勤をしている人は多いと思いますが、佐久駅から東京駅の1時間20分は東京駅からのことを考えると仕事にもよりますが大変そうですね。
 試してみたいという人もいると思いますが、慎重に考えてから決めて、後でやっぱりということがないようにしましょうね。

佐久移住なら新幹線割引

 JR東日本は、佐久市へ移住目的で訪れる乗客を対象にした「お試しツアー」を始める。移住後は、新幹線運賃を割り引くサービスも展開する。
 「移住」をテーマにJR東日本が運賃の割引を行うケースは初めて。移住希望者への相談員を東京都内に常駐させ、「新幹線で東京から約1時間20分」とPRに努めている市の取り組みが決め手となった。お試しツアーは5月頃から始め、移住者説明会や農業体験のツアーなどのメニューも充実させる。移住後も、東京−佐久平間の運賃の割引率を拡大する。
(2013年2月22日 読売新聞)

 通勤の列車の中で読んでいるのは池波正太郎の『忍びの女(上)』です。
 


posted by 長流水 at 01:59| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。