2012年11月19日

笑いごと

 今日の朝はよっと遅い8時15分過ぎに新横浜駅に着く列車に乗りました。この列車に乗ったのは初めてだと思いますが、すごく混んでいました。途中の駅でドアが閉まる直前に乗り込んできて、荷物を挟まれたのに笑っていた女子高生がいましたが、笑いごとではないと思うのですが…。
 帰りも22時台に新横浜駅を出る列車に乗りました。いつものようにこの列車は混んでいました。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:17(約2分遅れ)
復:新横浜駅発 22:07


【ニュースのコメント】
 列車の発車メロディについての記事です。
 意識して聴かないとわからないかもしれませんが、駅やホームによって同じ曲でも微妙に編曲が異なっていたりしますね。
 ちなみに「ゴータデルビエント」は高崎駅でも使われていますね。

一番多く流れている発車メロディーは「ゴータデルビエント」

 全国の独自の発車メロディーを使用している駅では、曲のゆかりの地や作詞、作曲家、歌手の出身地であるというものが多い。ユニークなのは、JR西日本の城崎温泉駅で女性デュオ・PUFFYのヒット曲。縁もゆかりもないが、名産の「カニ」をアピールする「カニ食べ行こう〜」の歌詞部分のメロディーが冬季限定で流れる。ちなみに、日本で一番多く流れている発車メロディーは「ゴータデルビエント」という楽曲で、JRの新橋、秋葉原など約200ホームで使われている。
(2012年11月19日 スポニチ)


ラベル:横浜線 新横浜駅
posted by 長流水 at 23:03| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。