2012年11月03日

月の最初

 今日の朝は8時に新横浜駅に着く列車に乗りました。乗った時はすいていましたが、古淵駅くらいからすごく混んでいました。でも、町田駅で座れたから楽ができました。
 金曜日なので仕事の後、自宅に帰りました。今日はなんとか両毛線の最終列車で自宅の最寄り駅まで帰れました。
 東海道新幹線はのぞみで、ぎりぎりだったのですが自由席は混んでいました。月の最初の週末は混んでいるような気がします。
 東京駅からは長野新幹線のあさまの最終です。この新幹線は東京駅を出るときは余裕がありますが、上野駅、大宮駅で乗ってくる人が多いです。でも、高崎駅で降りる人が多いですね。
 高崎駅からの両毛線の最終列車はすいていました。
【横浜線】新横浜駅着 8:00
【東海道新幹線】新横浜駅発 21:35(のぞみ)
【長野新幹線】東京駅発 22:04(あさま)
両毛線高崎駅発 23:14


【ニュースのコメント】
 JR北海道の落ち葉による車輪の空転トラブルについての記事です。
 落ち葉や花びらなどは濡れるとレールに貼りつくし、滑りやすいのでこの時季にはトラブルが多いようですが、運休にまでつながるとなると鉄道会社も対策に力を入れざるを得ませんね。
 スリップ対策というと、滑らないということで合格祈願のお守りにもなる砂でしょうが、落ち葉に対してはこれだけでは不十分なようです。

落ち葉で車輪空転

 秋を彩る落ち葉の影響で、JR北海道の列車の車輪がレールで上滑りする「空転トラブル」が10月以降、計14件発生している。
 列車の運休や30分以上の遅延につながった空転トラブルは、石北線や石勝線夕張支線などで発生。空転は、雨露でぬれたレールに落ち葉が張り付いて車輪を上滑りさせるトラブルで、1〜3両編成の普通列車が上り坂にさしかかった際に起きているという。
 滑り止めの砂を散布する装置を車両に付け、車輪と線路の密着力を高めるセラミック粉末を噴射する車両を導入するなど対策を強化している。
(2012年11月2日 読売新聞)


posted by 長流水 at 01:35| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。