2012年09月01日

混んではいない

 今日の朝も昨日と同じ8時半に新横浜駅に着く列車に乗りました。昨日と比べると少し空いていて古淵駅から座れました。まだまだ、車内は暑かったです。
 金曜日なので仕事の後、自宅に帰りました。今日は両毛線前橋駅までの最終列車です。
 東海道新幹線はのぞみで、先週乗った新幹線とあまり変わらないくらい乗客が多かったです。
 東京駅からは上越新幹線のMaxたにがわです。乗客は多かったと思いますが、16両編成の2階建て新幹線なので混んでいる感じはなかったです。
 高崎駅からの両毛線は、新幹線からの乗り継ぎの人が多かった感じですが、車内はすいていました。
【横浜線】新横浜駅着 8:31
【東海道新幹線】新横浜駅発 22:35(のぞみ)
【上越新幹線】東京駅発 23:00(Maxたにがわ)
両毛線高崎駅発 24:06


【ニュースのコメント】
 安中市が募集していた、碓氷峠鉄道文化むらの新しいトロッコ列車の機関車のデザインについての記事です。
 デザイン案を見るとトロッコ列車の「シェルパくん」は凸型のディーゼル機関車で味わいのある車体でしたが、新しい機関車は普通の四角い車体になるようですね。
 碓氷峠鉄道文化むらから峠の湯まではハイキングコースも兼ねていましたが、峠の湯からめがね橋までと比べると見るところも少なく、トロッコ列車を利用する人の多い区間だったので早く新しい機関車が導入されるといいですね。

鉄道文化むら 新機関車デザイン

 安中市は、鉄道テーマパーク「碓氷峠鉄道文化むら」で来春から運行を予定している新しいディーゼル機関車のデザイン案が選ばれたと発表した。
 市によると、今年4月末から募集したところ、約3か月で全国から488点の応募があった。機関車は、同施設から温泉施設「峠の湯」までの約2.6キロ・メートルを運行していたが、老朽化して急勾配専用のブレーキ部分が故障したため、昨年5月以後は、勾配の緩やかな「旧丸山変電所」までの運行となっていた。
(2012年8月31日 読売新聞)


posted by 長流水 at 02:18| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。