2012年06月09日

連日遅延

 今日の朝も昨日と同じ列車に乗りました。今日も徐行をしていて遅れていました。今日は車内アナウンスを聞いていたのですが、先行する列車が遅れていて、その時間調整を行っていたようです。でも、先行列車が遅れていた理由は言ってなかったような…。
 金曜日なので仕事の後、自宅に帰りました。今日も仕事が忙しく両毛線前橋駅までの最終です。
 東海道新幹線はこだまだったので、自由席が多くどこに乗ってもすいていた感じです。
 東京駅からの上越新幹線は16両編成のMaxたにがわなので、これがすいているのは当然ですね。しかも、熊谷駅から先は済まないくらいガラガラでした。東京駅を出るとき自動で流れる車内アナウンスがおかしかったけど故障だったのかな…。
 高崎駅からの両毛線前橋駅までの最終列車なのでこれもすいていますね。
 新横浜は雨で、東京駅では降っていませんでしたが、高崎駅ではまた雨でした。
【横浜線】新横浜駅着 8:23(約3分遅れ)
【東海道新幹線】新横浜駅発 22:29(こだま)
【上越新幹線】東京駅発 23:00(Maxたにがわ)
両毛線高崎駅発 24:06


【ニュースのコメント】
 しなの鉄道が企画した信越線を歩くツアーの参加者募集記事です。
 今でも横川駅から、めがね橋まで廃線跡を歩くコースがありますが、長野県側からはアクセスが大変なので、長野県の鉄道ファンにはいいイベントですね。
 ツアーの詳細はしなの鉄道のホームページ(URL http://www.shinanorailway.co.jp/)で確認してください。

碓氷峠や廃線跡などを歩く

 しなの鉄道は16日、群馬県境の碓氷峠や旧JR信越線軽井沢−横川間の廃線跡などを歩いて回る日帰り旅行を計画、参加者を募集している。開業15周年を記念した事業の第1弾。2014年度末に予定される北陸新幹線長野以北延伸に伴い信越線長野−妙高高原間の経営を引き受けるため、今回初めて妙高高原−軽井沢間で専用列車を運行する。
 列車は午前7時31分に妙高高原を出発、主要駅に停車して同9時52分、軽井沢に着く。バスで旧信越線熊ノ平信号所跡まで移動。重要文化財で国内最大のれんが造りアーチ橋「めがね橋」や碓氷湖、横川駅隣接のテーマパーク「碓氷峠鉄道文化むら」などを回る約7キロのコースを歩く。帰りの列車は午後3時20分軽井沢発、同5時40分妙高高原着。
(2012年6月8日 信濃毎日新聞)

 ちなみに横川駅からめがね橋まで歩くのは、どうしても丸山変電所跡を見たいという人以外にはおススメできません。
 坂本にある峠の湯から歩くのがいいでしょう。
 なお、丸山変電所跡は碓氷峠鉄道文化むらのトロッコ列車を利用するのがいいと思います。


posted by 長流水 at 01:55| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。