2012年05月27日

浅草

 今日は家族で浅草まで行って遊びました。(東京スカイツリーは遠目に見ただけです。)
 東京スカイツリー 浅草から見た東京スカイツリー 
 朝は、両毛線伊勢崎駅に行き、伊勢崎駅からは東武鉄道のりょうもう号で浅草まで行きました。
 このルートだと特急を使ったのに高崎駅経由でJRの普通列車よりも運賃は安いんですね…。
 伊勢崎駅からのりょうもう号は思ったほど混んではいませんでした。また、快適な車両ですね。
 りょうもう号 東武伊勢崎線りょうもう号
 浅草からは東京メトロ銀座線で表参道駅、表参道駅から半蔵門線の東武田園都市線直通急行で長津田駅、長津田駅から横浜線を使いました。どの列車も混んでいて別のルートの方が楽だったかな…。でも、座れたから…。
両毛線伊勢崎駅着 7:13
【東武伊勢崎線】伊勢崎駅発 7:32(東武特急りょうもう号)
【東京メトロ銀座線】浅草駅発 15:02
【東京メトロ半蔵門線】表参道駅発 15:42(急行、東武田園都市線直通)
【横浜線】長津田駅発 16:23


【ニュースのコメント】
 北陸新幹線の所要時間が訂正されたという記事です。
 新幹線による高速化での時間短縮をアピールしたいために、実際ではあり得ないようなケースでの数値を使っていたために起きたことなのでしょうね。
 こういうのはある意味詐欺ですよね。こういったことで信頼関係がなくなるのにどうしてなくならないのかなぁ…。

北陸新幹線 東京―福井あれ?12分遅くなってる!

 北陸新幹線の敦賀延伸に伴う東京―福井間の所要時間の試算について、県が「2時間40分」としてきた説明を「2時間52分」に変更していたことがわかった。
 市民団体「北陸新幹線福井延伸と在来線を考える会」が、国土交通省が示す試算と矛盾すると指摘し、HPと県発行のパンフレットなどの数値を修正するよう申し入れていた。
 県はこれまで、沿線10都府県でつくる「北陸新幹線建設促進同盟会」が試算した2時間42分を採用し、HPやパンフレットで「2時間40分」とアピール。米原駅で乗り換える現行の3時間28分から大幅に短縮すると説明してきた。しかし、国交省は1月、主要駅のみ停車する場合の最速時間を「2時間52分」とし、2月には平均時間を3時間5分とする試算を示した。
(2012年5月27日 読売新聞)


posted by 長流水 at 19:15| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。