2012年04月04日

切れてる

 今日は朝から打合せがあったのでいつもより30分ほど早い新横浜駅に8時半に着く列車に乗りました。いつも乗っている列車も混んでいますが、この列車はさらに混んでいますね。この列車で毎日の通勤は耐えられそうにないなぁ…。
 今日の帰りはちょっと遅い22時台の列車です。途中の駅でホームで列車のそばに立っている人いたようで車掌が車内アナウンスで列車から離れろと少し切れていました。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:31
復:新横浜駅発 22:38


【ニュースのコメント】
 鹿児島市の市電が開業100周年を記念してレトロなイメージの車両を制作するという記事です。
 あくまでレトロ調ということですが、改造される車両は50年以上前に製造された車両なので、ノーマルでもかなりレトロですよね。
 こんなに古い車両だと冷房などがなくて大変と思っていましたが、鹿児島は桜島の降灰の関係で窓を開けられないため、こんなに古い車両でも冷房はついているそうです。

開業100周年でレトロ市電

 鹿児島市交通局は、市電の開業100周年を記念し、大正−昭和初期にかけて同市を運行していた列車をイメージした「観光レトロ電車」を制作している。
 レトロ電車の制作は100周年記念のメーン事業と位置付けられている。このほか、記念グッズや記念切符の販売なども企画している。
 レトロ電車は大正−昭和初期の木造列車をモデルに、昭和30年代に作られ現役で走っている「616形」の車両を改造する。外観はセピア色とクリーム色の2色で、採光や風通しの良い2段屋根構造や大型の前照灯などが特徴。車両番号は漢字で表記する。室内は落ち着いた木目調で、シートは薩摩切子をイメージした色柄で鹿児島らしさを演出している。
(2012年4月4日 西日本新聞)


ラベル:アナウンス 車掌
posted by 長流水 at 23:38| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。