2012年02月05日

振動と異音

 今日は夕方にアパートに戻りました。前にも乗った前橋駅始発の快速アーバンを使いました。
 前橋駅までの両毛線は思ったより乗客が多かったです。座れましたが立っている人もいました。
 前橋駅からの快速アーバンは始発駅の前橋駅ではすいていましたが、高崎駅駅で乗ってくる人が多く、高崎駅を出て高崎線になってからは席がほぼいっぱいでした。この列車は停車するときに変な振動と異音が出ていましたが大丈夫だったのかなぁ…。
 大宮駅からの埼京線、武蔵浦和駅からの武蔵野線、西国分寺駅からの中央線、八王子駅からの横浜線もそれなりに乗客が多かったです。天気が良くて割と暖かい日だったからでしょうね。
両毛線前橋駅着 16:03
【高崎線】前橋駅 発 16:12(快速アーバン)
【埼京線】大宮駅発 17:48
【武蔵野線】武蔵浦和駅発 18:04
【中央線快速】西国分寺駅発 18:32
【横浜線】八王子駅発 18:53


【ニュースのコメント】
 東北新幹線の開業30周年の記念列車の記事です。
 『昨年まで使われていた200系』とありますが、新幹線200系は引退したわけではなく、上越新幹線では現役で走っています。
 ただ、東北新幹線として走るのはこういった記念列車のみになるようなので、今回が最後という可能性もありますね。

東北新幹線:開業30年の6月、大宮−盛岡を記念運行

 JR東北新幹線が6月23日に開業30周年を迎えることを記念し、JR東日本は、大宮−盛岡駅間で記念列車を運行する。開業当時から昨年まで使われていた白地に緑色の車体を使った200系編成が、懐かしさを誘う。また、前日夜に大宮駅発の夜行列車も運行する。
 記念列車「やまびこ235号」は10両編成で全席指定。大宮駅を午前9時9分に出発、宇都宮や仙台などに停車し、盛岡駅に午後0時2分に到着する。
 一方、開業前を懐かしんでもらおうと、大宮から盛岡までの夜行列車「平泉・いわて物語号」を運行する。6月22日午後10時25分大宮発で、翌23日午前9時27分に盛岡に着く。5両編成で全席指定、布団のない寝台「ゴロンとシート」のみだ。
(2012年2月5日 朝日新聞)


posted by 長流水 at 20:50| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。