2011年10月06日

遅い電車なのに

 今日もいつもの8時半に新横浜駅に着く列車に乗りました。昨日と比べると少し余裕があるといった感じですが、本を読むのが困難なほどでした。でも、町田駅からは目の前の席が空いたので座って本が読めました。資格試験が近いので電車の中での勉強は重要です。
 帰りは昨日より10分ほど遅い22時台の列車に乗りました。やはり昨日の列車とは比べ物にならないくらい混んでいました。22時になると帰る人が多いのでしょうか。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:31
復:新横浜駅発 22:07


【ニュースのコメント】
 三陸鉄道から発売されている東日本大震災のあった3月11日は印字された切符(硬券)についての記事です。
 国や自治体の具体的な支援策がなかなか決まらないため、三陸鉄道の復旧そして全線の運行再開がいつになるかわかりませんが、鉄道ファンとしてできる支援はこういった切符などを購入することと、鉄道の素晴らしさを訴えていくことくらいですね。
 詳しくは三陸鉄道のホームページ(URL http://www.sanrikutetsudou.com/)で確認してください。

幻の切符が人気、三陸鉄道「3・11」印字

 津波で鉄橋や駅舎が流され、全線の3分の2が運休している岩手県の三陸鉄道で、「3・11」と印字された“幻の切符”が人気だ。
 4月から販売を始めた「三陸から恋し浜行き 250円」。公式サイトでは、硬券と呼ばれる厚紙の乗車券や入場券など約90種を紹介。不通区間を含むものは原則、「23・3・11」と印字され、販売する切符の大半は購入しても乗れないが、全国から約1万枚の注文があった。
 同鉄道は、南リアス線の全線と北リアス線の一部が運休。全線の運行再開には約110億円かかると見込まれており、社員らが「鉄路再生の必要性を訴えたい」と“幻の切符”を発案した。
(2011年10月6日 読売新聞)

 Appleの前CEO「スティーブ・ジョブズ」氏が亡くなりましたね。ずいぶん前から重病説が流れていて、先日のiPhone4Sの発表会にも姿を見せなかったので心配されましたが、こんなに早く亡くなられるのはショックです。来月発売される『スティーブ・ジョブズ I』と『スティーブ・ジョブズ II』は読もうかなぁ…。
  


posted by 長流水 at 23:37| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。