2011年09月08日

降りるのに手間取った

 今日の朝もいつもの8時半に新横浜駅に着く列車に乗りました。今日も非常に混んでいました。新横浜駅で降りるのに手間取り改札までが遠かったです。
 帰りは昨日より30分ほど早い21時台の列車です。昨日の列車より少し混んでいた感じでしたが、長津田駅、町田駅で降りる人が多く途中で座れました。
 今週は仕事が忙しくなかなか早く帰ることができませんでしたが、明日は新幹線をフルに使っても自宅に帰る予定です。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:31
復:新横浜駅発 21:49


【ニュースのコメント】
 大井川鉄道のSLの始発駅が金谷駅から新金谷駅に代わるという記事です。
 変更の理由は金谷駅でSLに乗る人が減ったことですが、JRの宣伝が不足しているのかなぁ。
 それよりも今回の記事で気になるのは。新金谷駅構内に転車台を作ったために、大井川鉄道の名物だったSLのバック運転がなくなることですね。でも、このおかげでなかなかこれまで見ることのできなかったSLが転車台で方向転換する姿を見られるようになりますね。
 詳しくは大井川鉄道のホームページ(URL http://www.oigawa-railway.co.jp/)を見てください。

SL始発、新金谷に 10月からマイカー客に対応

 大井川鉄道は10月1日のダイヤ改正を機に、SL列車の始発駅を金谷から新金谷に変更する。大井川鉄道本線にSLが走り出して35年、金谷―新金谷間の運転が幕を閉じる。
 運転区間は金谷−千頭(39.5キロ)から新金谷−千頭(37キロ)となる。大鉄によると、SLへの乗車については、金谷までJR東海道線で来た場合は大井川鉄道金谷駅を、マイカーや観光バスはスペースに余裕がある新金谷駅を案内している。ここ数年、新金谷駅でのSLの乗車比率が高くなってきたという。金谷−新金谷はSLに接続する電車を運行する。
 また、10月7日に新金谷駅構内で転車台が稼働開始し、SLのバック運転が終了するため、「さよならバック運転」イベントを行う。乗車記念証明書のプレゼントや記念写真用パネルの設置、バック運転終了のヘッドマークを付けた運転などを予定している。
(2011年9月8日 静岡新聞)


posted by 長流水 at 23:16| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。