2011年08月31日

セミ…哀れ

 今日の朝も昨日と同じ8時半に新横浜駅に乗りました。どこで迷い込んだのか車内にセミがいたのですが、誰かに踏まれてしまったようで下車するときにドア付近でペシャンコになっていました。あれだけ混んでいる車内だと逃がすのも難しかったですね。
 帰りは昨日より少し遅い(一昨日と同じ)21時台の列車です。今日のこの列車はすいていて途中で座ることができました。傘を持っている人が多かったのですが、傘を使わずにアパートに帰れました。
 今日の夕方の地震は最初のドンッという縦揺れがすごかったですね。久しぶりに職場が地震で騒然としました。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:31
復:新横浜駅発 21:22


【ニュースのコメント】
 JR東海などから正式な発表はまだありませんが、『のぞみ』として使用された300系新幹線が来年末で引退することになったようです。
 すでに東海道新幹線としては0系、100系、500系も姿を消しているので、300系が引退すると、700系とN700系だけになってしまいますね。
 運が良ければ引退までに新横浜駅−東京駅間で300系に乗る機会があるかなぁ…。

初代のぞみ引退へ…最新型に輸送効率で勝てず

 約20年前、新幹線の初代「のぞみ」としてデビューした車両「300系」が、東海道、山陽新幹線で来年12月までに引退する見通しとなった。
 最高時速270キロで新大阪―東京間を初めて約2時間30分で結び、ビジネス利用を拡大させたが、同300キロの最新型に輸送効率で勝てず、行き場を失った。
 山陽新幹線を300キロで走行する「500系」などの登場で2001年には定期運行の「のぞみ」から引退。さらにカーブで高速走行できる最新型「N700系」が大量投入され、現在は主に「こだま」「ひかり」に使用されている。
(2011年8月30日 読売新聞)


ラベル:300系 新幹線 引退
posted by 長流水 at 23:03| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。