2011年08月12日

ゴミだし

 今日は曜日を間違えていてアパートを出てゴミ出しを忘れていたので一度戻ったため、いつもよりちょっと遅い列車です。この列車はすいていましたがお盆休みの会社も多いので普段からなのかはわからないですね。新横浜駅では新幹線乗り換えの案内を駅員がしていました。
 帰りは21時台の遅い列車です。この時間になると帰省ラッシュに関係なく列車内はすいていましたが、途中で見えた東名はまだ混んでいました。
 明日からお盆休みなので今日は自宅には戻らず明日です。明日も帰省ラッシュのようなのでラッシュを避けて八高線にしようかなぁ…。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:23
復:新横浜駅発 21:56


【ニュースのコメント】
 昨日、発生した線路の潤滑油が燃えたという信じられないような事故についての記事です。
 あたしの理解では潤滑油などは非常に燃えにくく、自然発火することはないと思っていたので、この事故を最初に知った時はちょっと信じられませんでした。
 常識的に考えれば線路の潤滑油よりも、車軸などの可動部分のほうが高温になりそうな気がするのですが、特殊な状況が発生して発火したのでしょうか。潤滑油が自然発火するというのはちょっと怖いですね。

ああ猛暑列島

 日本列島は11日も、東北から九州にかけての広い範囲で気温35度以上の猛暑日となった。猛暑の影響で、東京メトロ銀座線渋谷駅では、線路から煙が上がる騒ぎがあった。
 煙が上がったのは、銀座線渋谷駅のホームから車庫に向かって30メートルほどのポイント付近。この日午前9時55分ごろ、車庫からホームに入る電車を運転していた運転士が発見し、無線で連絡を受けた駅員が消火器で消した。
 渋谷署によると、ポイント付近に塗ってある潤滑油が暑さのせいで自然に発火したとみられる。
 7月には世田谷区の東急世田谷線のレールが暑さのせいでゆがんだが、JR東日本東京支社や京王電鉄など鉄道各社によると、線路に塗った潤滑油が発火した事例は「聞いたことがない」という。小田急電鉄CSR・広報部によると、同社は線路の潤滑油に発火しにくい種類の油を使用している。
(2011年8月12日 スポニチ)

【今日買った本】
 ネット(URL http://blog.livedoor.jp/keumaya-china/)で公開されていた『中国嫁日記』が本になったので買いました。まだ、読んでいませんが描き下ろしに期待しています。
 一時、ブログから本になるものが多かったのですが、最近はブログよりツイッターで発信(発言)する人が多いのでこういった本の出版が減りましたね。


posted by 長流水 at 23:21| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。