2011年07月27日

スマートフォン

 今日も昨日と同じ列車に乗りました。昨日、私が乗った車両の少し離れた場所は途中の町田駅、長津田駅で降りる人が多く席があくのを見たので、今日はその付近に乗ったのですが、今日は全然席があきませんでした。
 今日の帰りはちょっと遅い21時台の時間の列車です。この列車に乗っていた中学生くらいの子供がスマートフォンを持っていました。スマートフォンの普及スピードはすごいですね。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  8:20
復:新横浜駅発 21:14


【ニュースのコメント】
 江ノ電の車両の窓に断熱フィルムを貼った特別車両が登場したという記事です。
 最近の車両は窓が大きいのにサンシェードがないものもあるのでこういった断熱フィルムというのは有効かもしれませんね。
 私が勤めている会社のビルの窓にも数年前にこういった断熱フィルムが貼られましたが、冷房の効きがよくなり、窓際の暑さがなくなった感じがするので、たかがフィルムと侮ることはできません。多分、列車でも効果を感じられるでしょう。
 なのですが江ノ電のホームページ(URL http://www.enoden.co.jp/)にもリンテックのホームページ(URL http://www.lintec.co.jp/)にもこれについての情報がないなぁ…。

江ノ電に、高透明断熱フィルムを貼った特別車両が登場

 古都・鎌倉と江の島、そして藤沢を結ぶ江ノ電において、夏場の暑さを和らげるリンテックのガラス用高透明断熱フィルム「ヒートカット」を各車両の窓に貼った特別車両「涼しさ体感号」が運行されています。
 本格的な夏場を迎え、多くの観光客が利用する江ノ電において、リンテックのガラス用高透明断熱フィルム「ヒートカット」の効果を体感いただける特別車両の運行がスタートしています。これは、夏場の節電対策に大きく寄与する断熱フィルムのPRを兼ねて、江ノ島電鉄とリンテックとのタイアップにより実現したもの。
 「涼しさ体感号」と名づけた車両の前面(ヘッドマーク)、側面および車内には、同じく当社大判デジタルプリント用粘着シートを使って、ペンギンやシロクマなどリンテックの広告キャラクターをあしらい、断熱フィルムの効果をアピール。大人からお子様まで、幅広いかたがたに親しみを感じていただける車両デザインとなっています。
(2011年7月27日 読売新聞)

 リンテックはこの江ノ電の車両を使って製品のPRを行っているのに、ホームページでPRしないのが理解できないなぁ…。


posted by 長流水 at 22:54| 群馬 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トッポギをつまみながら飲むマッコリが止まりません。
なんで、トッポギとマッコリはあんなに合うのでしょうね。
Posted by 韓国食材 at 2011年07月28日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。