2011年07月23日

最後尾

 今日は昨日より10分ほど遅い列車になりました。昨日、乗った列車と同じくらい混んでいましたが、町田駅でたまたま目の前の席が空いたので座れました。
 金曜日なので群馬の自宅まで帰りました。今日はすべて在来線でJRです。京浜東北線が東京駅付近で混んでいましたが、それ以外は割とすいていたと思います。高崎線も最後尾車両で上野駅から座れました。ただ、上野駅から高崎駅までは長いですね。本庄駅くらいで乗っているのに飽きます。
 両毛線はいつもと同じくらいで高崎線よりは乗客が多かったと思います。
【今日の横浜線】
朝 新横浜駅着  8:31
夜 新横浜駅発 20:22
【京浜東北線】東神奈川駅発 20:34
【高崎線】上野駅発 21:24(通勤快速)
両毛線高崎駅発 23:14


【ニュースのコメント】
学校が夏休みに入ったので子供どこに行くかまだ決めていない人に向けて名古屋市の「リニア・鉄道館」の紹介記事です。
「リニア・鉄道館」のオープンのタイミングが東日本大震災と重なってしまったためにあまりPRされていませんが、ここは新幹線が数多く展示されているのが特徴ですね。名古屋駅からも近いので行きやすい場所にあると思います。
 「リニア・鉄道館」の詳細はホームページ(URL http://museum.jr-central.co.jp/)で確認してください。
 この夏、デスティネーションキャンペーンを行っている群馬県にも鉄道博物館「碓氷峠鉄道文化むら」があるので、信越線に乗っていってはどうでしょうか。詳細はホームページ(URL http://www.usuitouge.com/bunkamura/)を確認してください。

夏休みは 鉄道博物館へGO!

 いよいよ夏休み。各地にある鉄道関連の博物館は、夏休み向けに体験型のイベントを準備して、小学生とその保護者らの来訪に備えている。お薦めは3月14日、名古屋市にオープンした「リニア・鉄道館」だ。
 リニア・鉄道館は実物車両39両を展示している。そのうち「C62形式蒸気機関車」、「955形式新幹線試験電車」、「MLX01形式超電導リニア車両」の3両が、当時の条件下でそれぞれ世界最高速の記録を打ち立てており、日本が目指してきた高速鉄道の歴史が理解できる内容になっている。
 夏休み用のイベントとしては、普段入ることができない新幹線0系21形式などの「運転台の特別公開」、「夏休み工作教室」、「クイズで巡るリニア・鉄道館」などを実施する。
(2011年7月22日 東京新聞)


posted by 長流水 at 01:11| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。