2011年06月23日

忘れ物

 今日は駅に着く直前に忘れ物に気が付き一度アパートに戻ったので、いつもより遅い新横浜駅に9時半前に着いた列車に乗りました。この時間になると空いていますね。こういった列車での通勤は楽でいいのですが、私の勤める会社も省電のため来週から1時間ほど始業時間が早くなるのでもっと混んだ列車になりそうです。orz
 帰りはちょっと遅い21時台列車に乗りました。夕方、人身事故があったらしく遅れていました。その関係なのか新横浜駅のホームは人が多かったです。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  9:26
復:新横浜駅発 21:01(約5分遅れ)


【ニュースのコメント】
 東日本大震災の影響でほとんど放映されることのなかった、JR九州の九州新幹線全線開業のCMがカンヌ国際広告祭で金賞を受賞したという記事です。
 何度かこのブログでも書きましたが、非常にいいCMで、新幹線の開通をみんなが待っていて喜んでいるのがわかる素晴らしいものだったので、こういった賞を獲得できたのも納得できる気がします。
 このCMはJR九州のホームページ(URL http://www.jrkyushu.co.jp/)や、YouTube上の公式ページ(URL http://www.youtube.com/user/shuku9wave)で見ることができますので、まだ見ていない人はぜひ見てください。
 また、このCMを収めたDVD『九州新幹線開業CM集「祝!九州」』も発売されています。

幻のJR九州CM、カンヌ国際広告祭金賞を受賞

 マイア・ヒラサワの書き下ろしソング「Boom!」をバックに、九州新幹線の開通を祝う「JR九州/祝!九州キャンペーン」CMが、カンヌ国際広告祭のアウトドア部門にて金賞、メディア部門にて銀賞を受賞した。
 「カンヌ国際広告賞」は、世界にある数々の広告賞の中でも世界最大級の規模を誇り、受賞者に渡されるトロフィーがライオンであることから、別名Cannes Lionsとも呼ばれているもの。毎年6月南フランスのカンヌ市で開催され、全12部門のカテゴリーを抱える現在では、まさに広告業界のワールドカップ。
 アウトドア部門は、看板、サインなどの屋外広告を対象とした部門で、当初はビルボード広告やポスターなどを対象としたものだが、最近はゲリラ的なもの/デジタルを利用したもの等、様々な作品を対象としているカテゴリーだ。このCMこの部門で金賞を受賞したのも、そのコンセプトに加え、口コミで広がった点などさまざまな背景が理解されたということだろう。我々日本人の多くの人々を勇気付けてくれたこのCMが、世界的なCM賞を受賞したのは嬉しい限りだ。
(2011年6月22日 産経新聞)

 あと、CMで使われているマイア・ヒラサワさんの『Boom!』もジャケットデザインが同じでいですね。


posted by 長流水 at 23:32| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。