2011年05月31日

停車位置

 今日も朝は9時に新横浜駅に着く列車に乗りました。この列車の運転士は運転が下手なのかどの駅に停まるときも急ブレーキのような減速で、ある駅では停車位置に停まれず(1〜2m)バックしていました。急いでいたのかもしれないけど、オーバーランしてバックしたら少しくらい急いだ分はパーだったね。
 帰りは昨日よりちょっと遅い20時台の列車に乗りました。車内アナウンスをよく聞いていなかったのですが、どこか(小田急、相鉄?)で運転見合わせか何かあったようで町田駅で乗ってくる人が多かったです。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  9:00
復:新横浜駅発 20:46


【ニュースのコメント】
 この夏は電力不足の恐れがあるため、企業によっては独自にサマータイムを行うところもあるようですが、東急電鉄ではそういった会社で働く人のために始発列車を早くするということです。
 サマータイムを日本で行っても、労働時間が長くなるだけではないかという意見もありますが、東急の場合は終電は今まで通りなのでまさにその通りの気がしますね。(一人一人の労働時間が長くなるわけでなく、営業時間が長くなるだけかもしれませんが…。)サマータイムを考えるならそこのところも考えてほしいですね。
 東急電鉄の始発電車の繰り上げについての詳細はホームページ(URL http://www.tokyu.co.jp/)のニュースリリースで確認してください。

企業節電見据え、始発4時台

 東急電鉄は、7月1日〜9月22日の間、東横線と田園都市線の上りの始発について、現行の午前5時台から4時台に繰り上げると30日発表した。夏の節電対策で始業時間を早める企業などが増えると判断した。東日本大震災以降、始発を繰り上げる鉄道は関東地方では初めて。
 一方、節電のため電力消費がピークになる平日の日中と土曜・休日の運行本数を通常の約8割とする。
(2011年5月31日 毎日新聞)


posted by 長流水 at 22:38| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。