2011年04月29日

帰省ラッシュは…

 朝、早く目が覚めたので早い時間の列車でアパートから自宅に帰りました。帰省ラッシュで列車が混んでいると思ったのですが、在来線で帰省する人は少ないのか基本的に空いていました。
 今日、乗った列車で一番混んでいたのは町田駅までの横浜戦だったかもしれません…。高崎駅までの高崎線は帰省ラッシュだと思ったのですが、ラッシュどころかガラガラでした。途中の熊谷駅で吾妻線の草津や万座方面に向かう特急列車を見ましたが、GW初日にしては乗客は少なかった感じです。今年のGWの行楽地はどこも人手が少ないのかな…。新幹線もニュースを見ると午前中は混んでいたようですが、午後はそれほどでもないみたいですね。
 高崎線の列車は前橋駅までの列車でしたが、わけあって高崎駅で一度下車して、両毛線に乗り換えました。
【横浜線】町田駅着 8:40
【小田急】町田駅発 8:52(急行)
【埼京線】新宿駅発 9:34
【高崎線】赤羽駅発 9:51
両毛線高崎駅発 12:06(2分遅れ)


【ニュースのコメント】
 東北新幹線が東京駅−青森駅間の全線で復旧したという記事です。
 先日の仙台駅までの運転再開では停電があって、復興への第一歩につまずいたような感じもしましたが、さすがに今回は大丈夫でしたね。
 震災前にデビューしたばかりだったのに運休状態だったE5系「はやぶさ」も運転を再開しましたので、鉄道ファンにはGWに東北に行く理由ができましたね。

はやぶさも復活

 JR東日本は、仙台〜一ノ関間で東北新幹線の運行を再開し、東日本大震災から約1カ月半ぶりに東京−新青森間の全線で復旧した。下り一番列車となる「やまびこ」251号盛岡行きは午前6時12分に東京駅を定刻通りに出発した。
 新型車両E5系で運行する「はやぶさ」501号新青森行きも、車体に書かれた「つなげよう、日本。」「がんばろう日本! がんばろう東北!」のメッセージとともに午前8時44分に東京駅を出発して、新青森駅を目指した。震災前の3月4日にデビューしたばかりの「はやぶさ」は東北復興のシンボルとして東京−新青森間と東京−仙台間を各1往復する。
(2011年4月29日 毎日新聞)


posted by 長流水 at 13:55| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。