2011年03月29日

停電の影響

 朝、つまらない用事があって遅い時間の列車で出勤しました。この時間になると出勤という人はいない感じで、買い物客と客先に出かける人ばかりでした。
 帰りは昨日より1時間以上早い20時台の列車です。先週はこの列車は停電の影響で走っていなかったと記憶しているのですが、横浜線は停電の影響は完全になくなったようです。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着 10:02
復:新横浜駅発 20:09


【ニュースのコメント】
 運休の続いていた両毛線伊勢崎駅−小山駅間がやっと運転再開になるという記事です。
 これまでの報道だとJRは自前の電力で列車を走らせているので東京電力の停電の影響は踏切だけということでしたが、両毛線については列車の電力も東京電力に頼っていたようです。(ほかの運行再開が遅れている路線も同様なのかな…。)
 今回の震災で東京電力と鉄道各社は大規模な電力不足が発生した時でも、社会インフラへの影響を最小限にするような準備の必要性というのがわかったと思うので、できるだけ早く対応してほしいですね。

両毛線 運休区間が再開へ
 計画停電の影響で運休が続いているJR両毛線小山駅−伊勢崎駅間で近く、運行が再開される見通しになった。
 JR高崎支社の支社長が、桐生市長に明らかにした。市によると、伊勢崎駅桐生駅間は30日、桐生駅−小山駅間は31日の再開を目指している。運行は通学・通勤客が多い朝夕を優先し、昼間は最小限になる見込み。
 同線は自前の電源がない上、第1〜第5の停電グループを細かくまたいでいるため電力の安定供給ができず、計画停電が始まった14日以降、全線で運休。20日に伊勢崎駅新前橋駅間のみ運行を再開していた。
(2011年3月29日 東京新聞)

 とりあえず、新年度、新学期までに運転再開になってよかった…。あとは八高線と吾妻線の長野原草津口駅より先か…。
 両毛線信越線など群馬県内のJRのダイヤ情報はJR東日本高崎支社のホームページ(URL http://jres.jp/)で確認してください。


posted by 長流水 at 22:53| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。