2011年03月24日

横浜線100%?

 横浜線は昨日から平日でも100%運行だったようですね。
 朝は昨日より一本遅い列車に乗ろうと思ったのですが、遅れていたために昨日と同じ列車になりました。踏切での安全確認を行ったのが遅れの原因のようですが、すごく混んでいました。しかも、停車する駅で必ずのようにドアが閉まらず『荷物を引いてください』という車内アナウンスが流れ、停車時間が長くなり遅れがひどくなっていました。
 帰りは昨日より早い20時台の列車です。20:08の列車に乗ろうと思ったのですが、走っていなかったところを見ると停電の状況を見て運行本数を減らしているようです。
【今日の横浜線】
往:新横浜駅着  9:07(22分遅れ)
復:新横浜駅発 20:14


【ニュースのコメント】
 中国の高速鉄道建設に関して、建設費用の不正利用が見つかり関係者の処罰が行われていますが、不正流用の金額が23億円にもなるという記事です。
 限られた予算の中から流用が行われているはずなので、流用された金額分の建設費を低く抑えることが建設現場で行われたと思うのですがそれはどこなんでしょうねぇ…。
 安全性にかかわる場所でないといいのですが…。当局も不正ばかりでなく工事内容の適切性のチェックも行ってほしいですね。

高速鉄道、不正流用23億円が発覚
 中国会計検査署の公式ウェブサイトによると、北京―上海間の高速鉄道建設で計1億8700万元(約23億円)の不正流用があったことが発覚した。
 2009年と2010年に実施した同鉄道建設プロジェクトに対する会計検査で、不正な入札や領収書の偽造などの問題が発覚した。中国メディアは鉄道利権をめぐる大規模な汚職事件に発展する可能性を指摘している。
(2011年3月24日 レコードチャイナ)


ラベル:安全確認
posted by 長流水 at 22:19| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。