2011年03月12日

緊急地震速報

 会社で一夜を明かし、横浜線の運転再開を待ってアパートに帰りました。と、言いたいところですが夜中に新横浜駅まで行ってでタクシーを捕まえて帰りました。(「拾う」というより「捕まえる」といった感じでした。)
 アパートについてからもJR東のホームページを何度も再読み込み(更新)し、4時40分ころに運転再開の案内が出たときは本当にうれしかったのですが、7時からなんだもんなぁ…。
 アパートはとりあえず無事でした。と、いうより会社は高層階にあったため揺れが激しかったようです。

 アパートで一休みして用事をすませてから群馬の自宅に向かって帰宅です。
 横浜線で町田駅、小田急線で新宿駅、埼京線で赤羽駅、高崎線で高崎駅という予定だったのですが、赤羽駅は高崎線に乗る人であふれかえり、やってくる列車も満員でぜんぜん乗れずということで、埼京線で大宮駅まで行きましたが状況はいっしょ(今考えれば当然ですね。)。しばらく大宮駅で粘ったのですが、このままでは乗れそうもないので帰宅を断念してアパートに戻りました。ちょっと遠回りして京浜東北線で上野駅に行くと思ったほど列車を待っている人はいない…。最初から上野駅で高崎線に乗るのが正しかったようです。その後、山手線で渋谷駅、東急田園都市線で長津田駅、長津田駅から横浜線に乗りました。

 そういえばケータイの緊急地震速報は最初の大きな地震では鳴りませんでしたね。昨日から今日にかけて4回(19:36、4:32、6:19、6:34)鳴りましたが、あの地震の体験直後では「これで鳴るの?」といった感じでした。2回目の夜中(4:32)の緊急地震速報で飛び起きた人も多かったんじゃないのかなぁ…。これほど甚大な被害が出た地震で鳴らないんじゃ役にたたないので受信するのやめようかなぁ…。


【ニュースのコメント】
 今日の九州新幹線開業についての記事です。
 昨日の地震で各地で被害が出ていることから開業に合わせた式典はすべて中止になったということです。
 それでも、時間通り運転するというのは素晴らしいことですよね。昨晩、鉄道が停まって会社で一夜を明かして心底感じました。

式典などすべて中止
 東北地方太平洋沖地震で甚大な被害が出ていることから、JR九州は九州新幹線全線開業に合わせて各駅で予定していた開業・出発式典のすべてを取りやめることを決めた。新ダイヤによる運行は予定通りに行う。
 博多から鹿児島中央までの九州新幹線12駅では、これまで開業当日の朝から式典を行うため、周辺自治体などと準備作業を進めてきた。
 地震で国内の広範な地域で被害が出ていることから、JR九州は開業日の祝賀会や式典などの自粛を決定。関係団体などへの連絡に追われた。
 一方、九州新幹線の全線開業、山陽新幹線との直通運転は予定通りに行われる。
(2011年3月12日 産経新聞)

 あれほど荒れていた国会でさえ当然ではありますが一丸となって災害対策をしていこうというところですから、こういった時期に華々しい式典に顔を出すと非難される人(達)も多いでしょうからねぇ…。


posted by 長流水 at 19:21| 群馬 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。