2011年01月17日

減速運転

 朝はいつもの列車です。新前橋駅から先発になる吾妻線の列車が遅れていたため減速運転をしていたので少し遅れました。昨夜も山間部は雪が降ったみたいですもからねぇ…。(赤城山の雪化粧だいぶ厚かったです。)
 帰りは19時台の列車です。冷たい北風が強く寒かったためか列車は空いていました。朝の新幹線のトラブルの影響もあったのかな…。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49(約2分遅れ)
復:高崎駅発 19:51


【ニュースのコメント】
 高速鉄道における中国の台頭についての記事です。
 記事のとおり日本の某鉄道会社の社長の昨年の発言などは妬みといわれてもしかたないようなものがありましたね。
 ただ、中国も他国の技術を盗んだわけでなく、特許料などを支払い正当な方法で習得し、改良したものなので、日本が世界のトップの座を明け渡す気がないなら、中国以上の努力をしないといけないと思います。

安価で高品質の中国高速鉄道
 シンガポールの華字紙は、安価で高品質な中国高速鉄道は各国で人気を集めていると報じた。
 記事は、中国の台頭と世界の発展の流れの変化に伴い、中国の高速鉄道は海を越えて世界的な規模の高速鉄道ネットワークを作り上げ、「高速鉄道外交」なる言葉まで生みだしたと報じ、「中国高速鉄道の成長は、経済成長と国内需要、そしてビジネスチャンスを考えれば必然的な流れだ」と報じた。
 さらに、「中国高速鉄道の驚異的な成長は、その能力に対する疑いや競争相手による妬みを引き起こした」と主張、「日本は被害者と自称しており、ただでさえ悪化している日中関係にさらに打撃を与えている」と報じる一方、中国は巨額の特許料を支払って各国の技術を消化・吸収し、多大の努力によって新たなシステムをつくり上げたと評価した。
(2011年1月17日 サーチナ)

 日本が高速鉄道において世界のトップで居続けるためには、『鏡の国のアリス』の赤の女王が「その場にとどまるためには、全力で走り続けなければならない」と言っているように、中国以上の努力が必要だと思います。


ラベル:トラブル
posted by 長流水 at 21:44| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。