2010年12月13日

高崎駅東口

 今日もいつもの列車に乗りました。時間があったので高崎駅の東口に行ってみましたが、どこからロータリーに出られるのかちょっとわかりにくいですね。朝から開いている店が呼び込みをしたので変に活気がありました。
 今日の帰りは19時台の列車です。列車の中で週末にオープンしたE’Siteのガイドを見ている人(女性)がいました。やはり、女性には気になる店が多いのかな…。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 19:51


【ニュースのコメント】
 ロシアとフィンランドを結ぶ高速鉄道(TGV)が運行を開始したという記事です。
 ロシアはオリンピックやサッカーワールドカップの開催が決まっていますので、天候に左右されずに多くの人を高速に輸送する手段として高速鉄道の整備がすすんでいるようです。
 中国でもそうでしたが、スポーツイベントというのはインフラ整備への投資のいい理由になるようですね。スタジアムや体育館などと違ってイベント終了後も使われるので無駄にはならないし…。

ロシア 新型高速列車が運行開始

 ロシアのサンクトペテルブルクと370キロ離れたフィンランドの首都ヘルシンキの間を、これまでの半分の3時間半で結ぶ新型の高速列車が運行を始め、ヘルシンキの中央駅で記念式典が行われました。この高速列車は、フランスのメーカーが製造した最高時速220キロの列車で、1番列車にはフィンランドのハロネン大統領が乗ったほか、途中のロシア側の国境ではプーチン首相も乗り込みました。プーチン首相は、ハロネン大統領との会談で「サッカーワールドカップの試合が行われる都市を中心に高速列車を運行させる」と述べ、今後もロシア国内で高速鉄道網を拡大する考えを示しました。ロシアでは去年、最高時速250キロのドイツ製の高速列車が、サンクトペテルブルクとモスクワの間で運行を始め、現在はロシア中部の工業都市・ニジニノブゴロドまで延長して運行しています。
(2010年12月13日 NHK)


posted by 長流水 at 20:54| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。