2010年12月10日

人を掻き分け

 今日もいつもの列車に乗りました。高崎駅で後から人を掻き分けるように急いで降りようとする人がいてちょっと手間取りました。ここで、1分、2分争ってもという気がするのですが…。
 今日の帰りは17時台の列車です。明後日オープンする高崎駅のE’siteが内覧会をやっていて、駅に人が多かったです。列車はいつもどおりかな…。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 17:47


【ニュースのコメント】
 JR九州が新博多駅の駅ビルの集客のために、駅ビル内の店舗の開店時間に合わせて列車を運行させるという記事です。
 これまで、ダイヤ改正の理由はいろいろとありましたが、駅ビルの開店時間を意識したものは初めて聞きました。JRでは初だと思いますが、私鉄ではやっているところはあるのでしょうか…。
 高崎駅の駅ナカ施設E’siteは明後日開業で、先週末ダイヤ改正が行われましたが、10時台の列車が増えたという印象はないですね。(土日の高崎線が減便になったくらいかな…。)

駅ビル開業で“お買い物列車”

 JR九州は、来春のダイヤ改正で、阪急百貨店などが入居する新博多駅ビルに、開店時間後の午前10〜11時ごろに到着する“買い物列車”を多数運行することを明らかにした。週末を中心に、買い物客の利便性を向上させ、列車と商業施設の相乗効果をねらう。
 現在、朝の通勤・通学ラッシュ後の午前10〜同11時は比較的、列車本数が少ないが、駅ビル内では10時前後からオープンする店舗も多いと想定されることから、この時間帯に博多駅に到着する在来線列車を増発する。特に、土・日曜について、買い物客の利便性を高めることで、駅ビルでの売り上げ増と運輸収入の増加を目指す。
(2010年12月10日 産経新聞)


posted by 長流水 at 18:49| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。