2010年12月09日

朝は1℃

 今日もいつもの列車に乗りました。朝は非常に寒かったためか(高崎駅の北の地下道の温度表示は1℃だった)、乗ったときは少し空いている感じでしたが、高崎駅で降りるときはいつもどおりですね。
 今日の帰りも20時台の列車です。会社を出たときに雨が降ったのか道路が少し濡れていましたが、列車を降りたときは傘が必要でした。明日の朝も寒そうですね。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 20:31


【ニュースのコメント】
 中国の高速鉄道(新幹線)の技術開発に国を挙げて取り組んでいるという記事です。
 中国の高速鉄道は日本やヨーロッパから導入した技術を改良して使っているためか。パクリなどといった中傷が多く、そういった批判に対するために世界最高速にこだわっているのでしょうか…。最高速にそれほどこだわる必要はないと思うのですが…。
 和諧号CFH380Aというのは調べてもわからなかったのですが、時速486.1キロを記録したCRH380Aとは違う車両なのかな…。

中国、高速鉄道技術を世界展開へ

 中国では、政府を挙げて高速鉄道の技術開発を積極的に行っている。現在、営業運転で世界最高の時速486.1キロを記録しているが、フランスTGVが試験列車で出した時速574.8キロには達していない。そこで、新世代の和諧号CFH380Aを軸に、今後5〜10年以内に営業速度時速400キロ、15〜20年以内に営業速度時速500キロを目指す。
 2015年には、中国の高速鉄道網の拡充により、中国国内では一般鉄道よりも高速鉄道の利用客の方が増えると予想されている。さらに、海外への輸出も積極的に行い、タイ・ラオス・マレーシア・シンガポールなど東南アジア各国、イスラエルやイランなどでも売り込みをはかっている。
(2010年12月9日 エクスプロア上海)


posted by 長流水 at 21:40| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。