2010年11月09日

精算行列

 今日もいつもの列車に乗りました。今日もあいかわらず混んでいました。高崎駅で精算をしているらしい人が列を作っていましたが、何があったのかなぁ…。昨夜の事故の関係かな…。
 今日の帰りは19時台の列車です。いつもより高崎駅に早く着きましたが、列車は入線していたので発車まで乗って待ってました。

【今日の両毛線
往:高崎駅着  7:49
復:高崎駅発 19:51


【ニュースのコメント】
 先日まで高崎駅周辺もムクドリがうるさく鳴いていましたが、これは全国のあちこちで起こっていることのようですね。
 群馬県内では前橋駅の北口周辺は数年前まで街路樹にたくさんのムクドリが住み着いて、夕方になるとフンが落ちてくるので歩けないほどでした。
 追い払ってもねぐらを変えるだけで、また戻ってくるといった状態のようですが、何かいい手はないのかなぁ…。


駅前ムクドリと終わらぬ攻防

 新幹線やJRの在来線、私鉄路線が交差する福島駅。駅周辺にはいま、2万羽を超すムクドリが陣取っている。夕刻、旋回を繰り返して群れが合流し、数を増やしながら低空飛行を続ける。
 福島市によると、2001年ごろには駅から約600メートル東の県庁付近に群れを成していた。市が追い払うと福島駅付近に移り、5年前には再び東進。その後、また駅周辺に戻ってきた。駅の西口に密集したこの夏は、ねぐらのケヤキにはムクドリが嫌うにおいを付けたロープを巻き付け、枝も剪定した。しかし、群れは東口に移っただけだった。
 攻防を終わらせる効果的な方法はないのか。ムクドリの集団ねぐらを長年研究してきた「都市鳥研究会」は、色々な対策について、ねぐらを構え始めた初期に集中してやらないと効果が少ないと話す。剪定やネットがけなどの対策をすべての木でやると、結局近くに別のねぐらを作るだけに終わる。
(2010年11月8日 朝日新聞)

 新しい駅舎を建設中の駒形駅は、先日まで鉄骨が見えていましたが、工事用のシートで覆われました。クレーンを使った作業が終わったということでしょうが、まだ完成まで1年もかかるのですよねぇ…。長いなぁ…。


posted by 長流水 at 20:51| 群馬 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。